FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S&S 93cu" FXR / T/C-100cu" FXR。

日付が変わりましたが本日の作業です。

R0040075 のコピー


まずはツインカムを搭載するFXRから。腰下はほぼ完成していたのでシャシーに搭載します。

R0040078 のコピー

ボルトはオーナーさんと相談した結果、ダイヤモンドE/Gのステンレスボルトを使う事になりました。フレームのパウダーコートや外装オールペイントまで行っている車両ですから、折角なのでボルトも拘りたいところ。

R0040079 のコピー

R0040080 のコピー

R0040082 のコピー

インナープライマリーカバーを仮組みしてエンジンとトランスの位置を決めます。因みにこちらはデルクロンの強化タイプにリンクルパウダーコートを施したものです。

R0040081 のコピー

このケースは初期のEVOマウントケースとは異なり、オイルラインが水平方向に並んでいます。この位置関係だとフィッティングを見直す必要もありそうです。

R0040084 のコピー

R0040083 のコピー

R0040094 のコピー

続いてはシリンダーとピストンの計測です。まずは4インチボアのT/C-100"から。

R0040089 のコピー

R0040090 のコピー

ピストンーシリンダーのクリアランス、ピストンリングのエンドギャップなどはエンジンの仕様や排気量に応じて個々に変更します。コーティングの有無でも変わりますので、そこは経験値がモノを言う世界です。今回こちらの4"ボアも3-5/8"もリングはかなり修正をしました。

R0040091 のコピー

続いてはEVO 93cu"の計測。現在当店にはFXRが5台入庫していますが、そのうちのなんと4台がツインカムコンバート。こちらは今となっては貴重なEVOモーター。

R0040092 のコピー

2台分の計測と調整が終了しました。シリンダーヘッドも仕上がっているので、これでトップエンドが組めます。

R0040093 のコピー

因みにEVO、T/C問わずシリンダーのダウエルピンに純正は使用しません。薄っぺらい鉄板を巻いただけのダウエルピンでは位置を決めるだけの機能しかありません。画像の削り出しのダウエルピンは強度は勿論の事シリンダーとヘッドを強固に繋ぐ為、シリンダーとヘッドがひとつの構造体として機能しますから、なにかにつけて好都合です。

R0040086 のコピー

オマケの画像はこちら↓

山形の”デビルスソース”さんに分けて頂いたS&S EVOマウントのツインカムクランクケースが届きました。現在このケースは受注生産ですのでオーダーしてからとても時間が掛かります。本当に助かりました。

R0040076 のコピー

R0040077 のコピー

R0040087 のコピー

R0040088 のコピー
関連記事

| FXR on T/C | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT