FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'92y FXRS-SP ヘッド回りの修理。

今日午後から雨は止みました。

R0039923a.jpg


で、本日は'92y FXR。以前当店でストック排気量のままS&Sスーパーストックキットを組み込んだ車両ですが、チューン後走行距離約1.3万キロで異常にオイルを喰う、というので修理です。

R0039922a.jpg

コンプレッションは問題なかったのですが、インテークを覗くとオイルでべっとり。

R0039924a.jpg

R0039925a.jpg

R0039926a.jpg

R0039927a.jpg

何処も彼処もカーボンの堆積は酷い状態です。

R0039928a.jpg

R0039929a.jpg

R0039930a.jpg

R0039931a.jpg

R0039932a.jpg

R0039933a.jpg

当初バルブシールの不良だと思っていましたが燃焼室のカーボンの量が半端無い。これは何かオカシイ事になっています。とりあえずバルブを抜いてみたところ、バルブシャフトのアタリが不均等で酷いところは指の腹でなぞると凹みも確認出来ます。

R0039934a.jpg

R0039935a.jpg

大きく当たっている部分を見てみると、バルブシールが当たってストロークする部分が最も酷く摩耗しています。シールをよくよく見ればブリキの部分がバルブに干渉して光っているようにも見えます。バルブシールを抜き取る時、異常に固かったもの気になります。

R0039936a.jpg

R0039938a.jpg

酷いところは2段に段ツキが出来ており、この摩耗によりオイル下がりを起こしていた可能性が大きいです。こうなるとバルブガイドも当然信用出来ません。

R0039939a.jpg

ガイドなのかシールなのか、どちらが原因でトラブルの引き金になったかは定かではありませんが、こうなるとバルブは新品交換しバルブガイドを国内で製作、打ち変えが最も確実に修理が出来る方法かと思います。

カバーチャージが発生したとしてもアッセンブル・ヘッドは信用するべきではないです。

しかし参りましたねぇ。。
関連記事

| Engine Maintenance | 19:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT