MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'80y FLH修理その①。

本日の作業はショベルFLH。ブリザーからオイルを大量に噴いている為修理します。

R0013241.jpg



まずはオイルポンプとケース側のオイルスクリーンを掃除してみます。邪魔になるエアクリーナーを外すのですがエアクリーナーエレメントは劣化でボソボソ、キャブレターは年季の入った埃が積もり、それはそれで風格を醸し出しています(笑)。

R0013237.jpg

R0013238.jpg

R0013239.jpg

この後オイルポンプのチェックボールの当たり面も修正してエンジンスタート。始動後しばらくは止まっているもののまたブリザーからオイルが・・・・。
しかしよくよく観察するとどうやらホースを伝ってブリザー外側から垂れているオイルも多く、オイルホース途中をクランプしてみたりしてチェックしているとオイルポンプから出たプライマリーチェーン潤滑用のホースに亀裂を発見。このホースを伝ってブリザーホースまで流れているようなのでプライマリーへのオイルホースを交換してみます。

オイルポンプを掃除してはエンジンをかけてみる、という作業を繰り返していましたが、この車両はエンジンの回りがとても軽く、スムーズさこの上なし。これほど引っかかり感無く回るショベルは聞いた事がありません。フルレストレーションされた車両ともまた異なった感じで、オーナーさんの丁寧な乗り方が伺える極上の車両ではないかと思います。
関連記事

| Big Twin | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/288-69461443

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT