FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'98y FXSTC / '97y FLSTF、2台のツインショック・ソフテイル。

夜はめっきり寒くなりました。

R0039774a.jpg


EdelBrockのヘッドがお客さんから戻ってきたのでガラスビーズでブラストしました。バルブガイドが痛んでいるので後程打ち変えます。まずはバルブのコーティングです。

R0039775a.jpg

続いては'98y FXSTC。ツインショックの黒い車両です。フロントエンドが無いと移動も出来ないので適当なフロント回りを組んでおこうかと思ったのですが、トップブリッジの穴に全ての配線を通している為アッパーステムが外せません。勿論作業効率なんて無視してありますから配線を切るかステムをカットするか、どちらかにひとつ。オーナーさんは直接作業していますから結線を理解しているかもしれませんが、かなり"ヤッツケ"な配線になっており、オマケに途中で繋がっていない配線も多いので面倒極まりない感じです。

R0039776a.jpg

R0039777a.jpg

R0039778a.jpg

R0039779a.jpg

要らない配線を間引き綺麗に纏める事は勿論可能ですが、存外時間のかかる作業ですからここはオーナーさんと相談してから手を付けると致します。

で、なんとかフロントエンドを装着。以前当方が4速XLで使っていたフォルセラ正立フォークです。

R0039780a.jpg

続いてもツインショックのソフテイル。こちらは'97yのFLSTF、つまりファットボーイがベースですが、もう原型も無いのでツインショックの赤い方、とでも呼びます。

JOINTSから時は流れて既に11月(猛反省!)。オーナーさんに250γばかり乗って貰っていては流石に恐縮ですし、ようやくまとまった時間を割く事が出来るようになったので作業再開です。

クラッチ不調は先日手を打ったので、本日はスターター回りです。

R0039781a.jpg

スターターピニオンギアは勢い良く飛び込むものの上手く歯が噛み合わず。この車両には社外のトランスM/Tがインストールされていましたが、年式マッチングが今一つ分からず。しかし今までウエットクラッチでは普通に動いていた訳ですからトランス本体やスターターには問題無い筈です。

という事でピニオンギアの年式を疑っておりましたが、実はそうではなくて、どうやらプリモのベルトドライブが年式ミスマッチしている模様。今日'97yのソフテイルの1次ドライブ(こちらもプリモです)を見比べていて気が付きました。

R0039782a.jpg

R0039783a.jpg

プリモのスターターリングギアは66T(90-93y)、84T(90y-)、102T(94y-)と3種類あります。'97yには84Tが付いておりましたが、どうもこの車両は最終EVOですので102Tが必要な感じです。
どちらもピニオンギアは10Tの筈ですが、ツメの太さが異なるものがある気がしたので(現状では未確認)あながち外れてはいないと思います。

しかしプリモにはブルート、ブルートⅢ、ブルートⅢexという製品があり、まぁブルートは関係ないとしてもⅢとⅢexで違うと困ります。実際当店に在庫であったリングギアは歯数や取付ボルトピッチは全く同じなのに、クラッチシェルの内径が異なるものがありました。車種で異なる事は考え難いのですが、まぁ現物を手配してみないと実際のところは分からない気がします。

FXRとショベルFX用のプリモは比較的取り扱う事も多いので細かな消耗品からクラッチシェル本体やベルトまで在庫をしておりますが、元々何故かソフテイルの仕事は少ないのでパーツにしても情報にしても、少ないのがネックです。

R0039784a.jpg

ともあれ、リングギアは国内在庫を見つけたので早速手配、作業が止まるのも嫌なので全サイズ購入しました。付いていたリングギアは外しておきます。

R0039785a.jpg

R0039786a.jpg
関連記事

| Big Twin | 21:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/07/05 01:29 | | ≫ EDIT

ご質問誠に有難う御座います。
当ブログのコメント欄は現在機能させておりませんのでチェックが遅れました。
申し訳御座いません。

画像のリングギアはプリモのシェル用ですので内径が違うと思います。
なお66Tはエボ時代だけですからTCのシェルには内径違いで合わないと思うのですがどうでしょうか?
エボ用の66Tなら在庫は御座いますのでご入用の場合は直接電話を下さいませ。

| mie4speed | 2017/06/26 03:03 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
年式不明のバイクのクラッチのリングギアを探しておりまして、
99年以降のシェルに66tのリングギアを合わせたいと思ってるのですが、中々物がなく色々調べてるうちにこちらのHPにたどり着きました。
色々試されてるようですが、現在お持ちの在庫の中で、寸法が合いそうなものがあればお譲り頂きたいのですが、いかがでしょうか?
…というか、画像に写ってる、シェルから外されたリングギアがいきなり合いそうな感じなのですが^^;

突然すみません、お手数をお掛けしますがよろしくお願いします。

| けん | 2017/06/18 20:03 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017/06/17 00:54 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT