FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'07y FLHX / T/C-100cu" FXR 作業。

今日は朝からずっと雨です。

R0039635a.jpg


昨日加工して頂いたクライムハイヤーを車体にセットします。社外独立パイプの差し込み径に合わせて頂いたのでぴったり装着出来ました。

R0039636a.jpg

後整備になっていた部分を作業してからサンダーマックスを調整。アフターが少し出るという事だったのでプログラムをチェックし上書きを行います。

R0039637a.jpg

R0039638a.jpg

まずはデータの読み込み。PCに落とします。

R0039639a.jpg

で、実際に学習した部分の確認を行い、他にエラーや問題が無いかチェックします。問題が無ければオートチューンを施します。

R0039640a.jpg

R0039641a.jpg

R0039642a.jpg

R0039643a.jpg

R0039644a.jpg

R0039645a.jpg

R0039646a.jpg

IACの状態は良好でしたが、独立パイプに変更した事だし、とりあえずAutoをかけました。まぁ予想通りデータにあまり変化は無かった訳ですが、良い状態であるという事は確認出来ました。

しばらくエンジンをかけながらデータをチェックし、エンジンを十二分に温めたらワザとラフにブリッピングしてアフターの有無を確認。実走行とは勿論異なりますが、概ね良好であれば大筋は外れていません。

独立パイプにすると"歯切れが良くなる"なんてよく言いますが、あんまりアテにはならないです。ECMのセッティングで何とでも変わりますし。
ただ独立パイプにする事により整備性が良くなりますし、経年劣化によるリアYパイプのクラックからは解放されます。また左側マフラーの内部が錆びる事もなくなりますので個人的にはお勧め出来ます。

R0039648a.jpg

後の仕上げは天気の回復する明日以降に行います。

T/C100"のFXRは倉庫に戻す為リアを仮組みしておきます。序にFエンジンマウントやステップベースを取り付けておきエンジンを搭載する準備だけ整えておきます。

R0039650a.jpg

R0039652a.jpg

エンジンマウントのリア側、トランスM/Tケースの取付ボルトが年式でネジ山のピッチが異なる事は意外と知られていません。この車両も1988yトランスから1991yトランスにコンバートした為、ボルトが合いません。

R0039651a.jpg

実のところ先日また別のFXRが入庫しております。今週末には更にFXDXも入れて頂く事となっており、店は足の踏み場も無い状況になっています。当方のFXRレーサーとFXBが邪魔で仕方ないのですが、預けるところも無く参っております・・・・。

R0039653a.jpg

オマケの画像はこちら↓

差し入れに頂いたドーナツ。ハロウィンってもう直ぐなんですかね?もう過ぎたのかな?まぁどちらでも良いのですが。笑 有難う御座いました。

R0039649a.jpg
関連記事

| Big Twin | 18:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT