FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'08y SE120R FXDBI Wディスク化 by SATO Metal Works。

素晴らしいクオリティで仕上がって参りました。

R0039434a.jpg


今回、超高速域からのストッピングパワーを更に上げるという事で、FXDBIのフロントブレーキをWディスク化します。現時点でFXDモデルにWディスク車両は存在しておらず、キャブレター車両のFXDXのような車両を造る事が基本的には出来ません。しかし他車種のダウンチューブ流用やキャリパーサポートなどを製作する事によりなんとかWディスクにするというのが今回の作業内容です。

Fフォークは既にボトムチューブを交換し、1年程走行していたのでオクムラさんにてメンテナンス。オクムラMEチューンを施工してありますので割安でO/Hが出来ました。またシングルディスク用のグライド・ホイールも左右ボスを交換してWディスク対応と致しました。

ニッシンのラジアルマスターはWディスク化に従いボアサイズ変更、ブレーキキャリパーはブレンボさんに特注したレーシングキャリパーをWでセット。ブレーキローターは320φローターとなります。

由一部品が無いのがキャリパーサポートで、シングルキャリパー時市販品の320φサポートを使っていましたが、これもパッドの当たり面が100%では無いという不完全なものでしたし、キャリパーのセンターも出ていなくてオフセットをこちらで加工した正直お粗末なものでした。

そこで今回SATOさんに無理を承知でお願いし、キャリパー位置を適正化して、肉厚を厚くした強化サポートをワンオフで製作して頂きました。手前の黒いアルマイトのものが市販品、アルマイト未処理のものが今回製作したサポートです。

R0039435a.jpg

裏側の逃がし加工もキャリパー取り付けボスの最低限の形状を逃がした形状に。全てはサポートの強度に拘っております。

R0039436a.jpg

サポートの厚みは13ミリから20ミリに。これだけで左右方向の強度はかなり上がると思います。素晴らしい仕事です。

R0039437a.jpg
関連記事

| Big Twin | 17:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT