FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'98y FLHR / '94y FXD / '81y FXS。

まずは最終エボのロードキングからスタートです。

R0039261a.jpg


車検と整備を依頼されたロードキング・クラシックです。まずはロッカーボックスからのオイルリークを修理します。フロントはロッカースペーサーより上側、リアはロッカーベースが抜けておりスプレーしているのでヘッドやエンジントップハンガーまでオイルで濡れています。

R0039262a.jpg

R0039263a.jpg

R0039264a.jpg

R0039265a.jpg

R0039266a.jpg

プラグもチェック。この車両はフルストックのインジェクション車両ですが、悪名高きツインスロットルボディ時代の車両ですので燃調は良くないです。リッチですが、この年式の最終エボや初期ツインカムのインジェクションは多かれ少なかれこんな感じです。今はこの年式にも対応したサンダーマックスがリリースされていますのでそちらでコントロールすると良いかと思います。

R0039268a.jpg

で、分解。

R0039269a.jpg

最終エボでもこの紙ガスケットだったのですねぇ。14年持てばかなり優秀ですが、オーナーさんの乗り方が優しいのだと思います。ヘッドの材質はもうほとんどツインカムのそれと似ています。艶の無い灰色のアルミ時が面粗度の良さを表しています。

R0039271a.jpg

R0039272a.jpg

R0039273a.jpg

あとはパーツを綺麗にして組むだけ。

R0039274a.jpg

R0039275a.jpg

今回はフルストック車両という事もあり、純正に拘ってSEのガスケットキットを使用。JAMESなどに比べると若干割高ですが、性能はピカイチなので面が良ければ必ず使います。組み方もオーソドックスな方法で組みました。

R0039277a.jpg

R0039278a.jpg

ロッカーは出来るだけ磨きました。このまま明日まで放置してからクランキングします。

R0039279a.jpg

オイルパンのドレンボルトがナメかけていた'94y FXDですが、まだなんとかボルト山が使えたのでそのまま流用し、ドレンボルトに穴を開けてワイヤリングして逃げました。表でエンジンを回してみたりしましたが、問題ないのでしばらくはこれで乗り切って貰います。

R0039258a.jpg

R0039260a.jpg

夜、クイック作業は'81y FXS。リアショックの交換だけでした。

R0039276a.jpg

本日入庫した'92y FXRはトランスM/Tオイルシール修理とフロントサスのチューニング、それに画像のネスカウルの取り付けです。渡米前にBROSさんにペイントをお願いしておいたのでタイミングよく仕上がって参りました。

R0039257a.jpg

そんな感じでまた明日です。
関連記事

| Big Twin | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT