FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZUTOSHI "KAZ" MIZUTANI 

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'07y SE120R FXDL #02 トップエンド分解とカム回りのチェック。

本日の作業は3台。まずはこちらから。

R0038120a.jpg


SE120Rのトップエンドを分解しチェックします。当店では独自のガスケット選択+数種の液状ガスケットとの併用を行いますのでツルシのコンプリートエンジンを搭載する事は通常ありません。
まずはトップエンド分解。

R0038121a.jpg

SE120RはT/C96と異なりロッカーベース取付ボルト6本のうち4本が強化タイプ。ロッカーベースプレートもバルブスプリングホールを大きく逃がした専用タイプとなっています。

R0038122a.jpg

R0038123a.jpg

R0038125a.jpg

R0038126a.jpg

R0038128a.jpg

R0038129a.jpg

トップエンドが下りたので続いてはカム回り。オイルポンプを交換します。
こういったコンプリートモーターを分解してて思うのですが、規定トルクは守られているかと思うのですが、ロックタイト塗付量にバラツキがあり(もしくはバラツキがあるように感じる)、ボルトを回す時にかかる力がバラバラなのでこれで良いのかどうかいつも疑問です。

R0038130a.jpg

R0038131a.jpg

R0038132a.jpg

カム室側ピニオンベアリングの左右に2本のトルクスが見えるかと思いますが、ここにケース切削時に出たアルミの切削切子が2本出てました・・・やっぱりチェックは必要ですねぇ。

R0038133a.jpg

一応ピニオンシャフトのランナウトもチェック。勿論問題なし。コンロッドやピストンも同様になんら問題はありません。流石はスクリーミン・イーグルです。

R0038134a.jpg

オイルポンプをT/C96純正から3ステージオイルポンプに交換しておきます。

R0038135a.jpg

R0038136a.jpg

R0038137a.jpg

R0038138a.jpg

元通り組んでカム回りは完了です。

R0038140a.jpg

インテーク回りのパーツをチェック。58mmハイフロースロットルボディはこのようにポリッシュ仕上げ。因みにハリケーンCNCヘッド専用のオーバルポート62mmスロットルはブラックボディになります。どちらも甲乙付け難く痺れるほど格好良いです。いつかは自分でもレースで使ってみたいですねぇ。

R0038141a.jpg

R0038142a.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 19:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT