MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012 Bonneville Racer MPS Re-Works #12。

シリンダーが届いたのでトップエンドを組む準備です。

R0037764a.jpg




ヘッドは4月にやり直ししているので、軽く掃除してバルブの動きを再度確認しそのまま使います。ピストン表面のコーティングは減っていないしフラッタリングした様子もなし。リング溝の減りも問題ない為こちらも続投です。

R0037763a.jpg

シリンダーが届くまでの間A/Fセンサーの配線を行います。

R0037765a.jpg

R0037766a.jpg

R0037767a.jpg

R0037768a.jpg

カウルステーに沿って車体左側を通してみましたが、フューエルコックの邪魔になりこれは駄目ですね。

R0037770a.jpg

そうこうしているとシリンダーとピストンリングが到着。待ちに待った部品が届きました。

R0037771a.jpg

R0037772a.jpg

シリンダーは荒めのクロスハッチを施工後、微細なバリを取り除く意味合いもあってWPC処理。ピストン自体のリング溝にもコーティングは施してありますが、更にピストンリング自体もWPCを行い滑らかに回転するよう考慮。

R0037773a.jpg

まずはシリンダーを徹底的に洗浄してから再度ピストン-シリンダーのクリアランスをチェック。クロスハッチ→WPCで内径が前後しますが、ほぼ狙った寸法に戻っています。

R0037774a.jpg

R0037775a.jpg

そして最も重要なピストンリング・エンドギャップの調整です。全てのリングを修正し狙ったクリアランスに調整しています。更なる速度アップと全開の時間が長くなる事を考え、2010、2011年度の仕様に比べ広くする方向で調整しています。

R0037776a.jpg

R0037777a.jpg

リングの張力、回転方向への滑り、クリアランスも問題なし。これでトップエンドを組む準備が全て整いました。

R0037778a.jpg

R0037779a.jpg

早速ATAカルネが届きました。今年は6月中に準備が出来たので早かったです。

R0037761a.jpg
関連記事

| FXR Racing | 19:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT