FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y S&S SA93cu FXR作業再開。

ようやく'81y FXSが落ち着いたので次はEVO-FXRです。

R0029853a.jpg


腰下は既に完成しておりましたので早速フレームアップの下準備にかかります。汚れているところは綺麗にして錆びたボルトはブラシで磨きます。

R0029854a.jpg

いつもの事ですが、まずはケースを搭載しオイルラインのフィッティングの流し方を考えます。排気量が大きくなる場合、純正のホースよりもハイプレッシャーに耐えるホースに変更しますが、外径が太い為無理な取り回しでは駄目です。曲げに強いものを使用していますが、自然な感じで無理なく綺麗に配管出来ればベストですね。

R0029855a.jpg

オイルホースの取り回しが決まったら一旦ケースを下ろし、フレームアップ前に作業しておいた方が良い部分を配管しておきます。トランスM/T吊り下げタイプのオイルフィルターエレメントはPRO-1のマウントで前方に移動。オイルホースの取り回しに無理がないのでお勧めです。

R0029858a.jpg

で、もう一度フレームイン。この時点では位置が仮組みです。

R0029860a.jpg

R0029861a.jpg

エンジンとトランスのストレートラインを出す為インナープライマリーを仮組みします。今回インナー、アウター共に艶有りの黒でパウダーコート。

R0029857a.jpg

R0029862a.jpg

エンジン位置が決まったらケースマウントボルトを本締め。オイルラインはエレメントからオイルタンクへ戻るリターンだけ組み、トランスの作業がこの後あるので邪魔になるオイルポンプへのフィードとケースブリザーのホースは後で配管します。

R0029863a.jpg

R0029864a.jpg

一体この作業を何台こなしたのか、見当も付きません。。笑

'81y FXSは昨日の昼間走らせ、フロントブレーキホース右側のつまりを発見。右キャリパーがフェードしたので冷ましてからリアブレーキだけで店に戻り、ブレーキホースを一度全て分解しクリーナーで洗浄、フルードも新品全交換して復活。
夜は湾岸に乗って行き、トータル100km以上走りましたが全て問題なし。近日晴れて納車となります。

R0029852a.jpg

数年前、湘南の方にお買い上げ頂いたミックさんの'90y XLHのお客さんが突然のご訪問。元気に走っているようで安心しました。帰路はお気をつけて。

R0029859a.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 20:03 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

有難う御座いました。

ご多忙のところ突然押掛けてしまったにも拘らずご親切に相談等に対応して下さり有難う御座いました。午前1時頃に無事、帰宅致しました。末永く乗り続けて行きます。今後とも宜しくお願い致します。有難う御座いました。

| TAKA KATO | 2012/05/28 16:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT