FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : マルマスモーターサイクルラウンジ 【ハーレーダビッドソン及び国産絶版旧車の整備/修理全般】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DELKRON 97cu" EVO 配線作業と仕上げ。

やはり徹夜は免れませんでした・・・・。

R0029196a.jpg


最後の難関、配線の作業です。高年式エボは其処彼処にコネクターがあり、ストックの外装であれば便利なのですが、この車両のようにメーターダッシュも何も無いガソリンタンクに交換するには面倒この上無いです。

通常ソフテイルはフレームの上にハーネスが"乗っかっている"状態でタイラップで止めてあるだけなのですが↓

R0029178a.jpg

今回はフレームの下を潜らせて、FXRのようにハーネスを取り回ししたいと思います。

R0029176a.jpg

オイルタンクとシートポストの間にハーネスを通す為、幾度となくオイルタンクマウントを外して配線をなんとか通します。かなり梃子摺りました。

R0029179a.jpg

バッテリートレー回りはなんとか上手く配線を処理できました。純正よりすっきりしているかと思います。

R0029185a.jpg

R0029186a.jpg

ハンドルスイッチやスピードメーター、IGスイッチの配線がこれまた大変です。使っていなかった配線は間引いています。

R0029180a.jpg

R0029181a.jpg

R0029183a.jpg

R0029184a.jpg

煮詰まってきたので気分を変える為、プッシュロッドをアジャスト。エンジンオイルを入れてハンドクランキングでオイルを回します。

R0029187a.jpg

R0029188a.jpg

R0029189a.jpg

エキゾーストをセット。サイレンサーのマウントボルトが合わずこれは今日の昼間の作業に持ち越しです。

R0029190a.jpg

続いてはリア回りの配線。行き場を失ったサーキットブレーカーボックス、スターターリレーなどをシートカウル裏側に取り付けします。この車両はリアにインナーフェンダーがありますのでタイヤが跳ね上げた水で濡れてしまう事はありません。

R0029193a.jpg

煩雑なストックの配線取り回しに比べて、すっきりしました。

R0029195a.jpg

オートメーターもセット。5インチモンスタータコでもこちらはSEブランドです。

R0029197a.jpg

もう一息です。

R0029198a.jpg
関連記事

| Big Twin | 04:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT