FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'01y FLHTCU-I パワーチェック。

ようやくナラシが終わり、パワーコマンダーのセッティングこそまだまだですが、モノは試しに、という事でシャーシーダイナモでパワーチェックしてみました。

R0013015.jpg



4速全開時の最高出力67.5ps、最大トルク11.7kg-m。AF値は最初14.7あたりを示しているものの回転数が上がるに従い13.5あたりに落ち着いています。パワーカーブ、トルクカーブ共にスムーズで思いのほかセッティングが出ているような気もしますが、3500rpmあたりに谷があるので補正の必要があります。
パワーコマンダーのアプリ上ではスロットル開度とエンジン回転数をパーセンテージの数値で表示していますが、直感的ではありません。そこでネット上で公開されているエクセルを使ってのグラフ化を行ってみました。上がストックECUからDLLした純正のマッピング。下はウチが独自に行った現在のマッピングです。

01yFLH_stock.jpg

01yFLH_95.jpg

やはりグラフ化してみても3500rpmあたりで谷が発生しておりこの辺りを補正したデータを作って次回インストールしてみたいと思います。

ご存じのようにH-Dでは純正ストックエンジンのパワーは公表されておりません。従ってどれくらいパワーアップしているのかは不明ですがストックは55馬力前後ではないかと思っています。数値的には67.5馬力ですので高々知れていると思われがちですが、最も使用する中間加速域3000~3500rpmで最大パワー、トルク共に発生している為、追い越し加速など実用速度で最も"速い"仕様だと思います(公の場では言いにくいハナシですが、この仕様で法定速度+○○○Km/h軽く出たりします・・・)。

R0013013.jpg


Harley Davidson Touring models 01y FLHTCU-I
Screamin Eagle 95 inch kit (flat tops)
MARUMASU Climb-Higher Power EX slip-on
Stock air cleaner
Stock ECM + POWER COMMANDER USB
Ver.B(2007-04-12)
関連記事

| Big Twin | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/262-174d684a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT