FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : マルマスモーターサイクルラウンジ 【ハーレーダビッドソン及び国産絶版旧車の整備/修理全般】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DELKRON 97cu" EVO 補記類のセットアップ~その参。

ぼちぼちラストスパートです。

R0029125a.jpg


昨日オーナーさんが持参してくれたエンジントップハンガーはセンターにIGコイルをマウントできるタイプだったのでVバンク中央にセットし直しました。使っているS.T.D.ヘッドはツインプラグなので中央の方がプラグコードを綺麗に流せます。

で、元々デルクロンケースに挿入してあったインナーカムベアリングがタイトでどうしても気に入らない。気休めにしかならないかもしれませんが別のものに交換します・・・・が、EVOのカムベアリングが在庫なし。油断してました。

R0029126a.jpg

R0029127a.jpg

仕方ないのでエンジンは明日組む事にしてオイルタンク回りを組みます。

R0029129a.jpg

R0029130a.jpg

毎回車種の特性や見た目を考慮してオイルラインの種類を選択しておりますが、ソフテイルはエンジンがリジットマウントでオイルタンクのみラバーマウントですので、振動を配慮して最も柔らかい純正のオイルホースで組みました(※一部に強化ホースを使用)。当然最もストックっぽい雰囲気になります。

R0029131a.jpg

リアのブレーキマスター・マウントプレートが仕上がってきました。SATOさん、いつも仕事が早くて助かります。ニッシン製のブレーキマスターが自然な感じで取り付けできました。勿論操作感も問題なし。本当は赤のアルマイトを施したいところですが、ちょっとショーには間に合わないのでとりあえずこのままアルミ地で。

R0029133a.jpg

R0029132a.jpg

FXDダイナのH-D純正パーツを流用したミッドステップ回り+日本製パーツで固めた足回りとブレーキ回りの組み合わせ。違和感無く、ストック然に収めるところが最も気を遣う部分です。

ショーに出展するバイクとしてはとてもとても地味ですが、実際「走る」「曲がる」「止まる」という事に重きを置いて製作させて頂いておりますのでこれで良いんです。これが当店のスタイル。「小さなことからコツコツと」西川きよし氏風です。笑

R0029136a.jpg

カム回りとロッカーを組み、チェーンを張ってハーネスを配線したらほぼ完成ですかね。

R0029135a.jpg

R0029138a.jpg

オマケの画像はこちら↓

皆様、イロイロ差し入れをして頂いて感謝です。このお菓子は初めて食べましたが、異次元の食感。滅茶苦茶旨いです。笑

R0029124a.jpg
関連記事

| Big Twin | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT