FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DELKRON 97cu" EVO 補記類のセットアップ~その壱。

ボチボチとラストスパートに突入する段階まで来ました。

R0029086a.jpg


まずは一次ドライブを組みます。インナープライマリーのロックタブは新品に交換し、純正ではない強度不明のボルトはH-D純正のものに交換します。この車両はエンジンレスだったのでエンジン内部ボルトが全く無いのでとても苦労しています。

R0029087a.jpg

R0029088a.jpg

R0029089a.jpg

R0029091a.jpg

地味ですがそのまま流用する補記類は全てコート剤で磨いています。折角フレームが綺麗なのに補記が錆だらけでは格好悪いですから。

R0029092a.jpg

R0029093a.jpg

R0029094a.jpg

続いてはキャブをセットしてみます。Vバンクのクリアランスが違うとインマニが使えなくなるので厄介ですが、ストックが流用出来ました。キャブレターはS&SのGキャブ。この程度の排気量のエンジンに合わせるとピックアップが少し緩くなるので、エンジンには優しくなります。

R0029095a.jpg

R0029096a.jpg

で、リアショックのカラーを削ってみたり、ボルトのアタマを綺麗にしてみたり。

R0029098a.jpg

R0029102a.jpg

ステンレスの丸棒から作って頂いたリアブレーキのトルクロッドを張ってみると、思ったよりリアブレーキマスターがオフセットしている事が判明。しかし、良い手を思いついたのでここは作り直しします。

R0029103a.jpg

リアキャリパーサポートを作り直しチェーンラインが出易いよう加工。こちらもSATOさんの仕事です。連日のご対応、誠に感謝致します。

R0029104a.jpg

R0029105a.jpg

カムカバーをS&Sに変更しました。ピニオンシャフトを通ってクランクベアリングに向かうハイプレッシャーのオイル供給ライン確保の為です。カムとブリザーギアのシム調整を行いました。

R0029106a.jpg

オイルタンクをフィッティング。この後オイルラインを組んでロッカーを組みます。

R0029109a.jpg

R0029108a.jpg

R0029110a.jpg
関連記事

| Big Twin | 22:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/04/15 20:07 | | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT