FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2019 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DELKRON 97cu / '81y FXS。

今日もひたすらエンジン仕事です。

R0028316a.jpg


まずはツインショック・ソフテイルに使うDELKRON/S.T.D.97cu"EVOクローンの作業です。

S&Sのオイルポンプを組んでオイルポンプギアやピニオンギアを組みます。ピニオンギアはEVO後期の純正を流用。カラーコードは消えているので装着前にギアを計測しておきます。

R0028308a.jpg

R0028311a.jpg

R0028312a.jpg

続いてカムギアの計測。今回は打ち変えしません。

R0028315a.jpg

R0028317a.jpg

カムシムを調整する前に同じくデルクロン製のカムカバーを装着しピニオンシャフトとカムシャフトのブッシングのクリアランスをチェック。カムボスはOKでしたがピニオンシャフトがタイトだった為、シャフトをラッピングしました。ここは大事なポイントなので気が済むまでクランクを回して何度も何度もチェックします。

カムカバーが年式ミスマッチだった為、ピニオンブッシュとカムカバー自体を加工しました。その為ピニオンシャフトにオイルを供給するラインが現時点で塞がれている為、後程ロングシャンクのドリルで穴加工します。

R0028317a.jpg

カムカバーを規定値で締め付けカムのエンドプレイを調整。5種類程試して規定値の最大値に最も近いクリアランスに決定。ブチ回すエンジンなので各部クリアランスは気持ち広めにとっています。このあたりは好みもありますし、経験値がものをいうので組み手により大きく異なる部分ではないかと思います。

R0028320a.jpg

トップエンドを仮り組みしてみました。もう一息です。

R0028323a.jpg

ご来店頂いた方はご存知かもしれませんが、先月から週1,2日のペースでアルバイトさんに入って頂いております。実作業以外の細かな雑務や接客対応をしてもらっていますが、簡単なルーティンワークは徐々に任せていこうかと思っています。

で、本日はガスケット剥離の終了したショベルFXSのシリンダーヘッドに固着した燃焼室のカーボンをブラシで綺麗にしてもらいました。地味な作業なのでとても助かります。

R0028309a.jpg

R0028310a.jpg

※明日12日は私用の為18:30までの営業となります。
また13日(月)は朝日新聞さん取材の為、15時以降からの営業となります。

申し訳御座いませんが宜しくお願い致します。
関連記事

| Engine Maintenance | 20:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT