FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2021 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「親方日の丸」。

怒りを通り越して呆れ返りますねぇ。


当方の今年のAMA記録証明書は既に届いておりますが、FIMの記録証書が届いていません。
初参加した去年もFIMのワールドレコードを記録しておりますが、こちらも未だ届いていないという状態です。

FIM自体はヨーロッパの協会ですのでそちらに問い合わせする事を考えておりましたが、ボンネビル参加者のご好意で調べて頂いたところ、FIMレコードもアメリカ国内で行われるレースはAMAが管理しているとの事。

またAMAによると、FIMの記録証書はライダーの出身国の競技団体から請求書と通知が周る仕組みになっているようで、当方の場合MFJが管理しているという事も分かりました。

当方の記録申請書は去年の分と今年の分が、既にMFJに送付した記録があるという事でした。


で、本日MFJに問い合わせしてみましたが、海外担当の方が会議中で後ほどかけ直す、との返答を頂いたのが午後1時。

16時半まで待ちましたが返答が無いのでかけ直したところ、海外担当の方が出られて「ソルトレイクの件ですかね」と。用件を聞いていても連絡しないのがMFJ流なのか、それともお金の発生しない案件には返信しないのか不明ですが、毎回呆れる対応です。

肝心の記録証書はというと、今年の分は既に届いているのを「見た」という回答。
その件に関して当方に連絡は一切入っていません。
今年の分は送ります、というだけです。

去年のレコードの分は届いていない、しかし一緒に入っているのかも、という曖昧なご返答でした。

AMAには発送した記録が残っているので調べれば分かることですが、何処かに埋もれていた、とか無くなったから再申請する、いった類の事を言われるのが関の山かと。

MFJ協会にお金の入る事に関しては積極的に連絡を頂けるようですが、一個人の世界記録には全く興味が無いみたいですね。

レース業界そのものより自分達の懐具合を重んじてでもいるのかもしれませんが、それで日本のモータースポーツ業界に明るい未来があるとは当方には思えません。


相応の対応を行って頂きたいと心から願うばかりです。

マルマス@水谷
関連記事

| Private | 16:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT