FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'02y FLHR SE95"LTD エンジン搭載。

少し風邪気味です。

R0027444a.jpg


本日の作業はFLHRロードキング・クラシック。当時インターネットでのみ販売されたSE95"を搭載したリミテッドエディションです。

まずは表に出してガソリンをスチームして洗浄します。加工時の切削油で汚れていたシリンダーやヘッドも一緒に洗いました。

R0027445a.jpg

R0027446a.jpg

ダウンチューブ右側を走るハーネスが汚かったので一度タイラップをカットして配線を一本づつ拭き上げ、見栄えが良いよう整理してもう一度タイラップで固定します。配線の並びを変えるだけでも綺麗に見えるものです。

R0027447a.jpg

R0027448a.jpg

タイダウンの際は後々交換するであろうクラッチケーブルにハーネスを抱かせる事はしません(エンジンと共に揺れてしまいますので)。ケーブルが自然に良い位置を通るようすればいいだけです。エンジンが載っているとなかなか手が入りづらい部分なのでこういった作業の際に直しておくと良いかと思います。

R0027449a.jpg

R0027450a.jpg

エンジンを車体に搭載する前にオイルフィルターマウントやオイルラインをやり直しておきます。オイルホースやバンドは純正を使っています。

R0027451a.jpg

R0027453a.jpg

R0027454a.jpg

エンジンを載せました。エンジン側の送りと戻りのオイルライン・フィッティングは後で装着する方が楽なので当方はこのやり方です。

R0027455a.jpg

R0027456a.jpg

狭いレギュレター付近に純正OPのオイルクーラーを装着し、ステーターコイルなんかを付けたら腰下はほぼ完成。

R0027457a.jpg

R0027458a.jpg

R0027461a.jpg

R0027460a.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 18:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT