MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'67y XLCH 900作業~ヘッドまわり。

今日の作業は'67yXLCHのヘッド回りです。オイル下がりを引き起こしている可能性があるので対策がてらオーバーホールします。

DSCN3853.jpg



当方の知る限りの知識で言えば、完調な車両が少なく非常に気難しいイメージのあるショベルスポーツですが、この車両に限って言えば4年間トラブルらしいトラブルも無く、大きな問題は無い車両ではないかと思います。

今回の腰上O/Hはどちらかといえば表面的な美観を整える為の修理であって深刻な状態ではありません。しかしながら若干のオイル下がりが見られた為折角ヘッドを下ろしたからオーバーホールする事になりました。

DSCN3854.jpg

DSCN3857.jpg

DSCN3856.jpg

バルブガイドのクリアランスは許容範囲内でしたのでバルブ、ガイド共に交換は見送りました。シートカット面に若干虫食いのようなピンホールがありますが、今回はバルブ摺り合わせで間に合わせました。

DSCN3862.jpg

DSCN3865.jpg

この69yのアイアンにはバルブシールがありません。よってバルブシャフトやバルブガイドが摩耗すれば当然オイル下がりを起こします。そこで今回はロッカーから垂れてくるオイルを少しでも遮断する為コッターの下にOリングを装着。また必要以上にヘッドにオイルが残る事を避ける為、オイルの戻り穴入り口をテーパー状に拡大しました(この作業はあくまで当店が適正であろうと施した作業ですが、オイルラインには個々のショップ独自の考え方があります。あくまで目安程度にお考え下さい)。

R0012860.jpg
関連記事

| Sport Ster | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marumasumotorcycle.jp/tb.php/240-7944e6e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT