MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'98y FXSTS ネックベアリングの交換~その壱。

今日~明日で仕上げる車両、スプリンガーソフテイルが入庫しました。

R0027012a.jpg


まず分解前に試乗してみました。走ってみると案の定ベアリングがゴリゴリです。走っていてこれだけ感じるのでBBレースはガタガタだろうと簡単に予測できるレベルです。

オーナーさんに前倒しして入庫頂いたので早速店に入れて作業開始です。

R0027013a.jpg

この状態でステアリングを操作してみると直進状態でストップします。ハンドルフルロックの位置までに2,3箇所で引っかかる感じがあり、完全にベアリングが死んでいます。

R0027016a.jpg

トップTを外して滅茶苦茶重い純正スプリンガーを一旦フレームから落とし、ベアリングレースを確認します。

R0027018a.jpg

R0027019a.jpg

アッパーはあまり負荷が掛からないのでそう目立つ打痕はありませんでしたが、ロアーのベアリングレースは画像のとおり。凸凹になっています。

R0027020a.jpg

R0027022a.jpg

より短時間で仕上げ工賃をなるべく安く抑えるべく、必要最低限のものしか外しません。ハンドルスイッチのハーネスやブレーキの配管はスプリンガーフォークをある程度まで分解する必要がある為、分解せずにスプリンガーと一緒に外してしまいます。整備性は劣悪です。

R0027021a.jpg

R0027024a.jpg

ようやくスプリンガーと補記類が外れました、、、ここまで2時間半、テレスコのFフォークならもう作業が終わっているレベルですねぇ。

R0027025a.jpg

明日はベアリング交換と組み立てを行います。

R0027026a.jpg
関連記事

| Big Twin | 20:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT