MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'08y SE120R FXDBI エンジンコンバート。

FXDに120Rケースを搭載します。

R0026732a.jpg


まずはエンジン補器類を外しておきます。この年式だとトランスM/Tに繋がるオイルホースが無いので楽です。そのかわりエンジンオイルを抜いておかないと大変です。

R0026733a.jpg

エンジンクレーンを使わず人力で下す為、フレームに傷を付けないようウエスをこれでもかと言わんばかりに詰め込みます。

R0026734a.jpg

R0026735a.jpg

カムサイド側に倒しこんでエンジンASSYを抜きます。居合わせたお客さんと二人で下したので楽でした。

R0026736a.jpg

R0026737a.jpg

エンジンをトランスと合体させ、外してあった補器類を逆の手順で組み付けます。

R0026738a.jpg

R0026739a.jpg

SE120Rは100馬力を軽く超えるエンジンの為(メーカー公表値は140psオーバー)エンジンスプロケットはかならず強化タイプに交換します。SEの強化コンペンセータースプロケットです。

こちらがストック。ダイヤフラムスプリングを収めるスチールカップの肉厚がとても薄く、ちょっとした事故でも壊れます。ここは対策する必要があると思うのですが。

R0026740a.jpg

こちらがSE強化タイプ。200馬力オーバーを誇る小磯さんのFXDレーサーでもこのコンペンセーターが使われていました。

R0026741a.jpg

3種類の大きさのダイヤフラムスプリングがオルタネーター側にセットされ、それぞれ簡単に分解できます。初めて組みましたがこの構造は素晴らしいです。

R0026742a.jpg

R0026743a.jpg

池田さん、たこ焼き有難う御座います♪

R0026744a.jpg

R0026745a.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 20:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT