FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXB / '78y FXS。

今日は晴れました。

R0025903.jpg


本日は'81y FXBスタージスのテスト走行の筈でしたが、キャブをケイヒンに戻そうとして思いの外時間を喰ってしまい、近所を何度も走るだけとなりました。友人の'78y FXSも入ってきたので遠出はどのみち無理でしたが。

で、ケイヒンバタフライはオーバーホールして"3個イチ"で作りました。最も重要なキャブボディはバタフライのフラップ自体がアルミ製の後期タイプのものが精度が良さそうだったので使用。最初アイドリングが下がらず?でしたが、チョークケーブルブラケットがほんの少し曲がり、加速ポンプのカムに干渉しているだけでした・・・。

R0025904.jpg

R0025905.jpg

キャブも好調、エンジンスプロケットの異音と振動も無くなり、若干のタペット音以外はエンジン自体快調そのものです。

が、しかし。。

3速のギアだけが"コーン"というようなギア鳴りがします。丁度クルマのデフのベアリングが逝ってしまった時のような、耳障りな音です。今までエンジンスプロケットの異音であまり気にならなかっただけで、最初から出ていた音だと思います。

トランスのオイル管理が極端に悪かった車両ですのでミッションのギア自体なのか、それともシフターフォークとかなのか今のところ不明ですが、これはトランスM/Tを一度下す必要がありそうです。かなり凹みますが、やるしかありません。

R0025906.jpg

続いて'78y FXS。

これは近所に住む友人の車両で、トランスM/Tからのオイル漏れを直して欲しいというので本日入庫。

ある程度自分で出来る奴なので、要所要所作業方法だけ教え、後は自分でボチボチやっていました。しかし工具位は持参するように。高校の頃からの腐れ縁なのでなんでも貸しますが、、

R0025907.jpg

R0025910.jpg

この年式のオイルシールの在庫が無くて一旦ストップ。旧車に強い"チャージMC"さんに分けて頂くとします。

序に頼まれたFブレーキローターの交換ですが、簡単には取れないしボルトがナメ易いのを当然知っての確信犯。もーフザケロよなぁ~全く。笑

R0025913.jpg

明日もビシバシ作業して頂きマス。

R0025914.jpg
関連記事

| Shovel Head | 19:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT