FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y FXRS-SP リカバリー+ストックモーター分解。

今日は雨です。

R0025837.jpg


今日は雨なのでお客さんはゼロ。昼過ぎ愛知の"加藤輪店"さんがお見えになったのでしばし談笑し(メインは釣りの話でした。笑)、一服してから作業開始です。

S&S93cu"モーターは先日腰下を組んでいましたが、フライホイールのリバランスが必要な事をすっかり忘れており(!)大慌てで分解しそのままチャージMCさんへ。昨日MASAさんが届けてくれました。作業の様子はこちら。MASAさん、速攻で組んで頂きThanksでした♪

で、クランクは元々4-1/8"ボアという大きいエンジン用のバランスでしたので、フライホイールはリバランスの穴が多数。MASAさん曰く相当苦労したという事でした。バランスファクターは高回転と市街地の通常走行を加味して58%、芯出しはS&Sのストックと同様左右共に2/100です。

R0025854.jpg

R0025836.jpg

R0025838.jpg

カムやポンプを組みたいところですが、使用するカムに合うピニオンギアの在庫が無いのでギアが届くまではしばし中断です。

R0025841.jpg

続いて今まで使っていたストックのエンジンのチェックを行い、流用するパーツは外します。

R0025842.jpg

ロッカーアームはローラーロッカーが奢られておりました。どうりでちょっと変わったメカノイズがしていた訳です。但し今までのエンジン仕様ですとあまり必要ではないですし、そもそもストリートレベルでは不必要だと個人的には感じます。画像のリアバンクのインテークバルブ側、擦れたように光っている部分がありますよね?ここ要注意点です。

R0025843.jpg

ヘッドの燃焼室はこんな感じで。FCRキャブのジェッティングがバッチリ合っているとすれば、キャブはちょっと遣れていますねぇ。

R0025844.jpg

R0025847.jpg

R0025849.jpg

カム室のボルト穴一本にクラックが入っており、デブコンで処理されていますが、ここは以前の修理記録の画像で確認済みです。どのみちケースは使わないので構いません。

R0025850.jpg

流用するタペット、タペットブロック、ヘッドは全く問題なし。まずは一安心です。

R0025853.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 16:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT