FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge.

2006 - 2020 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 2010/2011 FIM World Speed Record : 2011/2014 AMA National Champion : 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXB トランスM/Tやり直し。

今日はショベルです。

R0025739.jpg


M/Tメインシャフトからのオイルリークが直っていなかったスタージスですが、登録が週明けに伸びたので本日作業です。

漏れている個所を突き止める為トランスフルードを入れたまま分解します。インナープライマリーまでを外しましたがFドライブプーリー外側は漏れ無し。ドライブギアのオイルシールは効いてます。

R0025740.jpg

ちょっと気になっていたFプーリーとトランスのマウントプレートとのクリアランスを測定しておきます。というのもメインドライブギアスペーサーが摩耗する事でドライブプーリーの位置がトランスケース側に寄ってしまうからです。やっぱりドライブギアのスペーサーも新品に交換するべきでした。

R0025742.jpg

ドライブプーリーの裏側は、、、オイルでベトベト。

R0025743.jpg

観察してみると、トランスM/Tケースのトップカバー辺りから少量、そして打ち替えたメインシャフトシールの下側辺りからオイルが漏れています。またM/Tメインシャフトをインパクトで回すとドライブギアの隙間からじんわりとオイルが滲みます。ドライブギアを交換するのは大変なので、とりあえずここもドライブギアスペーサーを交換して様子を見ます。

R0025744.jpg

R0025747.jpg

R0025752.jpg

メインシャフト・オイルシールを外してみるとケース側のバリで傷ついた跡がありました。ラバーポイントでさらった訳ですが全く効果なし。切削粉が入らないように注意しながら手ヤスリでエッジだけを削り、耐水ペーパーで仕上げました。角の部分が丸くなっているのが判るでしょうか?

R0025756.jpg

50キロも走っていないのに、トランスフルードはこの汚れ・・・オイルドレン時、ヘドロ状のオイルが少しだけしか出なかったので全くオイル管理がされていなかったと思われます。車両輸入時、オイルの漏れがほとんど無かったはオイルが単純に入っていなかったからでした。

R0025755.jpg

明日も続きます。

R0025754.jpg
関連記事

| Shovel Head | 19:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT