MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y FXR-CON トップエンド分解。

結局トップエンドを組み直す事にしました。

R0024242.jpg


リアバンクの折れたエキゾーストスタッドは炙ろうが叩こうが何をしても回る気配無し・・・仕方ないのでヘッドを下ろす事にしました。この時点で赤字決定です。

R0024241.jpg

どうせヘッドを下ろすならリンクルペイントが剥がれて見た目が悪いのでリペイントしたい、、という事でトップエンドをやり直す事に。分解し始めると前後ロッカーアームサポートボルトとロッカーベース取り付けボルトが緩んで規定トルクで締まっていなかった事を発見。下ろしてみて良かったです。

R0024243.jpg

R0024244.jpg

R0024245.jpg

燃焼室、ピストン、シリンダーの状態はカーボンの付着こそあるものの乾いており良好で、ピストンリングのテンションも問題なし。ヘッドボルトはブレーカーバーで回さないと回らない程固かったので当然ヘッドガスケットも問題なし。

分解前のテスト始動時、コンプレッションは問題なかったし、排気にオイルが混ざる事もなかったので当然といえば当然です。

R0024247.jpg

R0024248.jpg

R0024249.jpg

抜いたシリンダーはブラストして耐熱ブラックペイント(予算オーバーなので缶スプレーです)、ヘッドは業者に出してスタッドを抜くという方法がありますが、やはり予算的に厳しいので在庫の中古ヘッドを流用しようかと思っています。

R0024250.jpg
関連記事

| FXR | 21:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT