FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'88y FXRS 仕上げ。

88cu"FXRS、仕上げ段階に入りました。

R0024070.jpg


まずはオクムラさんからフロントサスが届くまでの間にダミーフロントエンドを取り外し。このタイミングでタコメーターをライザーにセットし配線します。ネスのフェアリングに入るよう位置を調整しました。

R0024071.jpg

R0024072.jpg

タコメーターの配線は回転信号をDYNA2000iから拾い、電源とアースは目立たないようヘッドライトハウジングの中に引き込んで空いている純正コネクターの端子に落とします。

R0024073.jpg

R0024074.jpg

ちょっと引っ張ったら切れてしまったフロントウインカーの端子部分はハンダで補強し、ウインカーのシェルに干渉してショートしないよう熱収縮チューブで保護しておけば安心です。

R0024076.jpg

仮り組みのままだったリアブレーキを組んでブレーキフルードを入れ替え。

R0024077.jpg

その後カーカーの純正OPマフラーを取り付けた頃フロントフォークが到着。FXRSのエアサス機能を殺しコンプバルブ組み込み+MEスーパースポーツスプリングを組み合わせてMEフルチューンという定番のコースです。なおインナーチューブは曲がりこそ無かったものの傷が多かったので再研磨して頂いて再使用しています。

※この車両と同じくFXRSやFXRS-S、FLT、'99-01yあたりのFLH/FLHRで純正採用されていたエアサスを通常のフリーピストンに式に改造後オクムラMEフルチューンする事も出来ますのでご興味のある方は一度ご相談下さい。

R0024078.jpg

R0024079.jpg

約半年ぶりにエンジンに火が入り、しばしケースブリザーからオイルを吹いていましたが今はそれも落ち着きました。交換したEVO'89yトランスM/Tとスターターの組み合わせはバッチリで、88cu"のエンジンでも一発始動。電圧もバッテリー側で14V以上上がっており調子は上々です。

やはりショベルタイプのセルとは雲泥の差です。

R0024080.jpg

R0024081.jpg

明日リアエンドを本組みし時間があれば走らせてみたいと思います。週明けの納車目指してもう少し頑張ります。

R0024084.jpg

関連記事

| FXR | 20:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT