FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'91y FXR 完成。

S&S96"FXRを仕上げました。が・・・。

R0024035.jpg


フロントエンドを組む前に5インチのAUTO-METERを修理に出す為外しておきます。AUTO-METERではよく起こるバックライトの電球切れで、5インチのシフトライト無しのベーシックなモデルではバックライトの交換が行えませんのでメーター修理屋へ出さなくてはいけません・・・・不便極まりないです。

で、フロントエンドの組み立て。
ホイールセンターを出すとキャリパーやブレーキローターのオフセットが出ず。。ローターを外側にオフセットしないとニッシンの6ポッドキャリパーがホイールに干渉して付きません。あーでもない、こうでもないと苦労して取り付けを行いました。

R0024036.jpg

R0024037.jpg

R0024038.jpg

R0024039.jpg

で、なんとかカタチになりました。フロントフェンダーは何処かの国産車用を流用するか、汎用品を加工して取り付けする事になるかと思いますが、オーナーさんの手配待ちです。

R0024040.jpg

R0024041.jpg

プラグを抜いて念入りにクランキングし、火を入れると一発で始動しました。がしかし。。

この車両、入庫前一緒に「ヨルモス」に出掛けていたのですが、エンジン始動時にVバンクの間から嫌~な黒煙を一度吐いたんです。暗くてよく見えなかったのでそのまま入庫と相成りましたが、今見て見たところフロントバンクから排気漏れしています・・・フロントは一度S&S製のヘッドガスケットをファイヤーリング毎ブチ抜いているので嫌な予感はしていたのですが、今度もフロントエンドです。

よく観察すると多層メタルに交換したヘッドガスケットは抜けておらず、プライマリー側のヘッドボルトが一本緩んでいました。

ヘッドボルトを軽く締めてみたところ排気漏れは無くなりましたが、一度ヘッドガスケット面にオイルが乗ってしまっているのでどの道駄目です。

他の車両とほぼ同じ手順で組んでいるのに何故この車両だけにトラブルが多いのかちょっと不思議ですが、ここはウチの責任ですので後日もう一度フロントエンドを組み直す事にします。
関連記事

| FXR | 17:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT