FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

来客多し。

今日は天気も良かったのでお客さんが多かったです。

R0023787.jpg


昼一番に'98y FXDは無事納車。その後はSPIRITS、爆走奴団、44MCとお馴染みのお客さんらが入れ替わり立ち代りご来店され夕方までは接客で手一杯。皆様感謝です。

お客さんが退いてからの時間が'93y FXRの作業です。

R0023786.jpg

本日は車体右側作業を行うつもりだったのでまずはエンジン回りを洗浄。昨日ストックの点火配線を残す、と記載しましたが、車体に外れたコネクターが残るのが気になって仕方ないのでやっぱり間引きました・・・。しかしながら純正のIGコイルに繋がる配線だけは右側サイドカバー内に残し、ここでT/C純正の防水コネクターを使いDYNA2000iの配線を繋ぐことします。
いつもは直接IGコイルまで配線を引きますが、少しでもストックでない配線が見えないようにという工夫です。地味過ぎますが、DYNAの配線を継ぎ足さなければIGコイルに届かないFXRモデルの場合、サイドカバー内部で結線した方が何かトラブルが起きても直ぐにリカバリー出来るという利点もあります。

R0023788.jpg

VOESは撤去。メインハーネスから全て抜き取ります。

R0023789.jpg

R0023790.jpg

トランスM/Tオイルは質、量共に問題なかったので右側に補記類を付けます。まずはキャブレター。
S&SのEキャブですがヘッドのインマニフランジ面をスクレーパーで綺麗にした後、オイルストーンで仕上げてマニをセットします。インマニはS&Sの専用フランジを使う新型タイプです。個人的には純正フランジを流用する旧タイプが好みですが、新品S&Sキャブには全て新型が同封されてきます。

R0023791.jpg

R0023792.jpg

R0023794.jpg

マフラーはお馴染みサンダーヘッダーです。未だ根強い人気です。

R0023796.jpg

まぁそんな感じで今日も終了。
明日は車体左側を作業し完成まで持っていければ、と思います。

R0023783.jpg
関連記事

| Big Twin | 20:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT