FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y FXRP オルタネーターのトラブル再び。

多忙ですが・・・・

R0021393.jpg


先日ステーターを交換したFXRPなのですがまた発電系のトラブル。フル充電して頂いてからどうにか当店まで自走してきて頂き早速修理。

店内に入れるとニクロム線が焼けたような独特の臭いがするので間違いなくオルタだと判断。テスターを当ててみたところ抵抗値が無茶苦茶なのでやはりステーターです。

先日のツーリング時に大渋滞に捕まり、同行者があったのでスリ抜けが出来なかったという事。その後またトラブルが出たようですので熱的な問題だと思われますが、ドライクラッチのクローズド・プライマリー(正確にはダービーカバーはありませんが)で起こりうる事なのかどうかデータが無くて判断しかねる状況です。

因みに当店では数台ドライクラッチ+クローズドプライマリー車両がいますが今のところトラブルが出た車両は無し。内部でショートしたようにも見えますが。。

レギュに繋がる配線が切れているのは部品取り外し後、手で触っていたらモゲてしまったものなので車両装着時に目に見えて分かるような断線はありませんでしたが、これだけ焼けたような状況だとまともに機能していなかっただろうと判断します。

R0021394.jpg

ここでまたステーターだけを交換しても問題が出る可能性も考えられる為、一度32AのEVOユニットに総取り替えしてみる事にしました。EVO用であれば丁度実働車から外した中古部品があるのでこちらなら部品代がかかりませんし、エレグラとかじゃないので発電量も40Aなくても全く問題ありません。
但しT/Cの丸い3ピンコネクターとEVOのブタ鼻では互換性がありませんのでここは配線を加工してケースを通しています。

で、ステーターコイル、ステーターローター、レギュレター(今回まともな純正中古品が無かったのでこちらだけは社外の新品を使用)を交換しエンジンスタート。

アイドル時バッテリーで13.5V前後、軽くスロットルを煽れば14.0Vを超えるのでとりあえず修理は完了。
あとは熱対策としてアウタープライマリーカバーに多数のスリット+ホール加工をしているので、そちらを明日取り付けして作業は完了です。

R0021395.jpg

オマケの画像はこちら↓

昨日硬く張り付いたガスケットを剥がし、一昼夜パーツ洗浄液に漬けた'90y FXRSのシリンダー。もう一日置いてから洗浄脱脂し、今回は予算の都合で耐熱缶スプレーフィニッシュとなります。

R0021396.jpg

ショーを終えても連日の午前様で体調が悪いです。
今日は悪寒がするので早めに切り上げさせて頂きます・・・申し訳御座いません。
関連記事

| FXR on T/C | 17:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT