MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'99y FXDL 車検整備終了。

本日も'99yダイナです。

R0021377.jpg


昨日適当な長さのクラッチケーブルをディーラーで引き取っていたので早速組み付け。社外の安いケーブルもありますが皮膜が硬くてしなりが悪かったり、クラッチ調整部分のネジがミリだったりメッキも劣悪なので絶対に使いません。
MRCを廃したのでニュートラルポジションのシフト範囲が広くなり、オマケにVPクラッチのお陰でスパスパギアは入るし2→ニュートラル←1も出やすく乗り易くなっています。

トランスサイドカバーのクラッチケーブル取付部分のメッキが悪く、以前トランスフルードが漏れた形跡があったのでサイドカバーガスケットと同様に国産液状ガスケットを併用しております。地味な部分ですが漏れていると汚れて気になる部分ですからねぇ。

R0021381.jpg

後は各部にグリスアップしてクラッチ回りを組むだけ。ワイヤー潤滑にはEPLのスプレー式潤滑剤、雨風で流れやすいクラッチホルダー部分には固めのグリス、クラッチワイヤーのテンショナー部分は通常のH-D純正グリスを使用。適応適所で使い分けしています。

R0021378.jpg

R0021379.jpg

リアブレーキのフルードはこの時点で交換。ダイナモデルの場合マフラーが外してある状態が最も効率良く作業出来ますし、フルードが間違って垂れても安心です。

まずはマスターシリンダーのバンジョー部分の錆を柔らかいワイヤーブラシで綺麗にし、フルードはいつものようにマスター内部を吹き上げてからの完全交換です。

R0021383.jpg

R0021385.jpg

R0021382.jpg

R0021384.jpg

純正マフラーを取付して大方の整備は完了。週明け前半にも車検場に持ち込みます。

R0021387.jpg

オマケの画像はこちら↓

昨日は終日HCCさんの撮影でした。なんでも5月発売号は"FXR特集"だとか。
当店のレーサーや"RIGID"のDatchクン、"DEADLY-DRIVE M/C"のMUNEサンのFXRも掲載される模様。
FXRオーナーさんは要チェックですよ!!

R0021388.jpg
関連記事

| Big Twin | 16:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT