MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★T/C-FXLR ヘッド組立と各部フィッティングの調整(15.0~20.0h)。

今日の内容は濃いです。

R0021136.jpg


まずはヘッドの組み立てから。アルミの切削屑だらけになっていたヘッドを洗浄しEdelbrockの文字をスミ入れ。その後ヘッド表面にがラスコートを手塗りで施します。あとは個体潤滑処理を行ったバルブやスプリングを組めばヘッドは完成。

R0021117.jpg

R0021118.jpg

続いてリングのエンドギャップを調整したピストンをコンロッドにセット。

R0021119.jpg

トップエンドを組もうと思っていたところに荷物が到着。

スクーデリア・オクムラさんからドライで組まれた(つまり仮組みですね)ペンスキーのリアショックが届きました。基本的にモノショックのユニットと似た構造のショックを2本使ってツインショックにします。
ショック長、減衰力、リザーバータンクの位置など全てカスタムオーダー出来るので直接フレームに付けてみてまずは仕様を決定。

ショック長はショーター側で310mmミニマム、ロンゲスト側で+12mmの322mmマックス。左右のオフセットはアッパーマウントで14mmオフセット、ロア右側で0オフセット、左側で5mmオフセットでセンターを出します。

R0021122.jpg

R0021129.jpg

R0021125.jpg

R0021128.jpg

ポンチ絵を描いてあとは送り返すだけ。オクムラチューンされたオーリンズは'07y FLHXオーナーさんにお譲りしました。

R0021131.jpg

同時にいろいろなパーツがアルマイトから上がってきました。
基本的に表面硬度を上げたかったのと対塩対策を施す為だけなので白アルマイト処理していますが、スプロケット・ハブダンパーカバーのみ洒落で赤アルマイトにしました。

R0021123.jpg

本当はショー当日まであまり見せたくなかったのですが、バックステップはこんな感じ。ポジションを20箇所以上で調整できるよう設計してみました。

R0021134.jpg

R0021135.jpg

地味な部分ですが、インナープライマリーのメインシャフトBBもBAKERのヘビーデューティータイプに交換。通常のベアリングに比べ倍の価格ですが信頼性は高し。当然日本製です。

R0021124.jpg

明日からの3連休は通常営業。
週明けまでレーサーの作業はお休みです。

R0021137.jpg
関連記事

| FXR Racing | 20:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT