FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'10y FLH-CVO フロントエンド組立とマフラー交換。

今日はCVOです。

R0020573.jpg


まずはオクムラさんから帰ってきたフロントエンドを組み、車両を動かせるようにします。キックスタンドで車体を停めたら続いてはエキゾーストパイプの交換。

現行ツーリングモデルは2-1-2タイプのマフラーが装着されており車体に跨って右手、丁度集合している部分に触媒が内蔵されています。従ってスリップオンタイプのマフラー交換程度ならマフラーの種類によってはアフターが出にくいものもありますが、スリップオン、フルエキのどちらにしても燃調が薄い状態なので適正な燃料補正は必要です。

交換するのはバンス&ハインツの"ドレッサーデュアル"。左右完全独立パイプです。

R0020575.jpg

'07yモデルまでのリアYパイプエキゾーストとは全く取り回しが異なりますが、どちらにせよ取り外すのは他のモデルに比べ手間が掛かります。しかしフットボードのアームが車体外側からボルト一本で簡単に取り外し出来るようになったので作業効率はかなり上がっています。

センサー本体、コネクター共に小さくなったO2センサーは整備性良し。

R0020576.jpg

R0020574.jpg

バンス管付属のマフラーマウントプレート2個をトランスM/Tにセットし、バンスのフロントパイプをセットします。この車両には最新式のバックギアキットが取り付けしてありましたが、どの年式でもバックギアの付いた車両にストレートに社外マフラーは付かないのでちょっと心配していましたが、予想通りヒートガードを付けない状態でバックギアのサイドカバーに干渉しています・・・・。

R0020577.jpg

フロントパイプ自体はエンジンとトランスに完全に固定されるとはいえ、若干のクリアランスが無いと問題です。ヒートガードはカットしないと全く装着出来ません。赤くマジックで線を引いた部分をカットするしかなさそうです。

R0020578.jpg

猫の手を借りて作業します。

R0020572.jpg
関連記事

| Big Twin | 17:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT