MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'90y XLH1200 電装系の交換。

今日は4速SportSterです。

R0020520.jpg


4速では最も深刻なクラッチシェルユニットのマグネットのトラブルも発電量をみる限り無く、ステーターコイルやレギュレターの発電ユニットにも問題ありませんでした。という事で、そこから先の電装系をしっかり見直しておき、今後可能な限りトラブル無きよう作業を行います。

まずはバッテリートレーを外しSE製のモジュールやバッテリーケーブル、4つあるサーキットブレイカーを外してしまいます。オイルタンクのバッテリートレー取り付けボルトからのオイル漏れは4速にはよくあるトラブルですが、この車両は高価な純正対策部品のオイルタンクに換装されているのでトラブルは当然無し。しかしのこの対策済オイルタンク、実物は初めて見ました・・・。

この車両、バラしていくとそこら彼処に地味ながら玄人好みなカスタマイズが施されている事に気が付きます。クランクケースブリザー(4速ケースはケースブリザーでした)をオイルタンクに戻していたり、配線がしっかり絶縁処理されていたり。素人さんが行っていたのならなかなか機械に長けていると言えます。

R0020515.jpg

続いてカム側に回り、熱で溶けてしまった純正ピックアップを外します。樹脂が溶けて流れ出してしまいポイントカバー内部を汚していましたが、スクレーパーと真鍮ブラシでクリーニング。配線を軽く引っ張ってみたところ簡単にボロッととれてしまいました・・・。点火は信頼性が高く、始動性にも優れたDYNA2000iに交換しました。

R0020517.jpg

R0020518.jpg

R0020519.jpg

バッテリーケーブルも柔らかくて高純度な無酸素銅を使ったケーブルに変更。強化された点火ユニットと相まってエンジンスタートは瞬殺(笑)。ちょっと草臥れた車両には強烈に効果があります。
勿論ショベルでも効果は絶大です。

R0020521.jpg

R0020522.jpg
関連記事

| Sport Ster | 17:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT