FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y FLSTF 完成間近。

もう少しで完成です。

R0020403.jpg


今日まずはエンジンオイルを入れてからプッシュロッド調整を行い、バッテリーを繋いでクランキング。火入れに次いで緊張する瞬間ですが当然問題なし。
バルブの動きを目視出来ないのでクランキング前にインマニやエキゾーストパイプを付ける事はありません。従ってクランキングが問題ない時点で補記類をセットしていく事になります。

マニやキャブ、エンジンハンガーやI/Gコイルといった細々した部品を付けながら純正とは異なるボルトとナット、ワッシャーの場合は全てやり直します。またワッシャー複数枚で強引にオフセットしてあったキャブサポートとヘッドブリザー回りはステンレスのブリザーボルトやアルミカラーを使ってやり直し。
意外と目に付く部分ですし今時のH-Dは全てヘッドブリザー方式を採用しています。非常に地味な部分ですが、このあたりの処理ひとつで作業者のスキルやセンスが垣間見れると思います(大袈裟?笑)。

R0020405.jpg

火入れまで行いたかったのですが、リアシリンダーEXスタッドの一本が痩せており、エキゾーストパイプが上手く装着できません。スタッドボルトを交換しようとダブルナットで外そうと試みましたがビクともせず・・・ヒートガンで炙っても動く気配すら感じないのでここは困った時の頼みの綱、"リキッドレンチ"をたっぷり塗付し、一晩浸透させてみる事にします。。

オマケの画像はT/C-FXLRのパーツ。

本日届いたのはK&J製のスイングアームで40mmオーバーレングス。フルポリッシュでビカビカですが、加工したいところがあるのでパウダーコートするならその後で。真ん中に転がっているのはBDLのT/C用カムカバー。こちらもポリッシュ仕上げだった為ブラックでアルマイトコート。表面硬度を上げたかったので今回パウダーコートは見送りです。
T/C-LRで使うエーデルブロックRPMヘッドのバルブやJEピストンのコーティングも既に上がっております。

R0020404.jpg

他にも柔らかくて高純度なメガバッテリーケーブル(FX&XL)、ショベルやEVOでは必需品のサーキットブレイカーなどの消耗品は随時入荷中です。

R0020381.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 18:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT