MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y XLH仕上げ / '93y FLSTFヘッド組立。

風邪で非常に調子が悪いです・・・。

R0020350.jpg


まず昼間は'97y XLHを仕上げ。フルード交換が後整備になっていたので前後全交換。現行モデルのDOT4でも少し前のモデルのDOT5でも、一年に一度は必ず交換を勧めます。湿気を吸いやすいので劣化は思いのほか早いです。

R0020348.jpg

R0020349.jpg

夕方までにXLHの全ての作業を終えた為'93y FLSTFファットボーイに組むヘッドの準備。
以前の記事でも記載しましたが、ノーマルポンプのままアイドリングを必要以上に下げていた為あらゆるところに不具合が出ており、低アイドリングによるフラッタリングの発生でピストン・スカートでシリンダー側面をスポット的に削ってしまっていたり、折角のSEタペットにしてもヘアラインのような縦傷が多数入ってしまっていたり。。
逐一オーナーさんにお見せして説明させて頂いておりますが、普通なら手間を掛けなくても良い部分も、かなりの箇所でやり直しを行っています。

ヘッドもバルブコッターが固着していて油圧プレスで外さなければならない程でしたが、無事バルブは外れたもののそのコッターをそのまま使うのも怖いので、新品を組み込み。とはいえエーデルブロックヘッドなので純正コッターが使える訳も無く、散々探し回った挙げ句、当店のFXLRで使用するつもりのT/C95用のエーデルブロックRPMヘッドのものが同じだった為こちらを流用。個体潤滑処理を行ったバルブにはビトンのブルーのシールを組み合わせています。

R0020356.jpg

R0020354.jpg

で、ヘッドは準備完了。

R0020357.jpg

H-D純正O/Sピストンの計測だけざっと行いましたが、F/Rで10gの差。なかなか厳しいですねぇ・・・。

R0020351.jpg

R0020352.jpg

※明日も体調不良の場合最悪お休みを頂く事になりますのでご来店の際は今一度ご確認のお電話を頂ければ幸いです。
関連記事

| Big Twin | 23:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT