MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪夢の定休日。

今日は定休日でしたが修理で一日店に篭もっておりました(涙)。

R0019862.jpg


昨日の夜中、エキゾーストを社外パイプから純正2イン1に戻しました。天気も良かったので知り合いの工場までFXBで出掛けたのですが、快調に飛ばしていると突然2次エアーを吸っているような症状が頻発。
同時にタコメーターもフラフラしだしたので電気系統のトラブルだと直ぐに分かりましたがとりあえず知り合いの工場までは走行。
バッテリーの端子緩みをまずチェックしましたが問題なく、エンジンを再始動するとバッテリー上がり・・・ブースターで繋いでエンジンを始動し、テスターでバッテリー電圧を測ると11V、ステーターコイルかローターが死亡間近です。

それでもなんとか微量ながら発電はしているようなので強行して帰宅。
店に戻ってステーターコイル・コネクター部分で電圧を測ると13V。駄目駄目です。

早速1次ドライブを分解しようと作業に入ったのは良かったのですが、BDL製のベルトドライブユニットは簡単に外れるものの、3フィンガードラムが固着して全く外れない・・・当然JIMSのSSTを使っていたのですが、ヒートガンで炙ろうがトーチで炙ろうがビクともせず。仕舞いにはSSTが真っ二つに割れてTHE ENDです・・・。

この車両では点火ユニット、プラグコード、I/Gコイル、スターターソレノイド、バッテリー、サーキットブレイカー、レギュレターなどほとんどの電装パーツを新品交換していますが、ステーターコイルとローターは手つかず・・・最後にここが来ました。

R0019863.jpg

R0019864.jpg

店の車両なのでいいようなものの、作業する時間も無いのでしばらくこのまま放置プレイ。

因みにストックのドラムに装着できるこのBDL乾式ユニット、クラッチバスケットが総アルミ製で軽量なPRIMO製に交換します。強度的にはBDLが優れていると思いますが、スロットルのピックアップを少しでも上げる為ドライブ側の軽量化を行います。

関連記事

| Shovel Head | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT