MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'83y FXR タペットとキャブレター交換。

今日はショベルです。

R0019509.jpg


ご来店して頂いた際、タペットからの尋常ではない打音に即お預かりさせて頂いていた訳ですが、本日原因を探りました。

まずは取付してあったSUキャブをS&SのEキャブに交換する為SUを取り外し。キャブの自重もあるしマニがケース側にオフセットされているので邪魔だしウチでは取付した事がありません。

R0019511.jpg

で、まずはプッシュロッド調整具合を確認しますがまずは問題なし。ハイドロユニットは一応新品を取付したという事でしたので(因みにこの車両は不動車の状態で購入され仲間うちで組まれたそうです)問題はなかったのですが、フロントEXのユニットとタペットのクリアランスがタイトでなかなか抜けず。

R0019512.jpg

R0019513.jpg

で、タペットブロックを取り外してみたところ、フロントINのタペットローラーが焼き付いてロック、カム山がローラーをゴリゴリと削っていました・・・やはり原因はタペットでした。
このまま走っていたらローラーのベアリングがバラバラになり、ケースに回ってエンジンがおシャカ、という最悪の事態もあった訳で、まだ運が良かったと思います。

当然カム山も傷だらけになっているので交換となりますが、運良くアンドリュースの"J"が国内手配出来たので明日にも交換します。因みに付いていたカムはアンドリュースの"F"でした・・・。

R0019514.jpg

R0019515.jpg

カム回りも分解。カムベアリングとカムシールも要交換です・・・。

R0019516.jpg

R0019517.jpg
関連記事

| Shovel Head | 20:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>Takeさん

お世話になります。
このような状態になっていて残念ですが、ブローは免れた訳ですので不幸中の幸いと考えて下されば幸いです。

おっしゃるとおりHarleyのエンジンは半分壊れていても平気で動いていたりする程タフです。しかし動いてしまう故大事に至るまで気が付かないという事がほとんどですのでオイル交換時などの軽整備時にチェックを怠らない事が大事です。

問題なければ本日中に作業は完了すると思いますのでよろしくお願いします。

| mie4speed | 2009/09/12 11:43 | URL | ≫ EDIT

作業ご苦労様です、お電話ありがとうございます。実際写真を見てびっくりです。これで岐阜から桑名まで走ってしまうとは
ハーレーのエンジンは凄いとゆうか怖いとゆうべきか。初走行の地をマルマスさんに決めていたのは本当に幸いでした。この後もよろしくお願いします。

| ハンドルネームでの記 | 2009/09/12 04:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT