MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'99y XLH1200S 配線引き直し。

本日はスポーツスター1200Sです。

R0019412.jpg


どこもかしこもハーネスがビニールテープで巻いてあり"怪しさ満点"の電装回りです。従ってまずはビニールテープを全て捲りブレーキクリーナーで糊を剥がす事から始めます。
何処から手をつけるのか迷うところですがまずはリア回りから。

ウインカーのステーを程良い長さにカットして装着し、テールランプやウインカーの配線は全て引き直し。長い配線を適当に束ねてあったので全て調整して最後に配線チューブを被せてスッキリさせておきます。

【やり直し前】
R0019396.jpg

【やり直し後】
R0019415.jpg

リアフェンダーを装着したら続いてはフレームバックボーンのメインハーネス回り。ここは最も酷い状態になっており、ミニメーター、フロントウインカー、ホーンの配線は全て引き直し。メーターの配線に関していえば、どうしてここに繋ぐのか?という不思議な感じに結線されていました。

で、最も問題だったのが下の画像。この車両は一度I/Gキーシリンダが壊れ交換しています。まぁよくあるハナシですが結線がマズイ。一本熱収縮チューブの皮膜が破れ何処かに干渉していたような跡がありました。大きな電流が流れる場所なのでここがショートすればエンジンはストップすると思います。

R0019420.jpg

メインハーネスには通常配線チューブを被せますが、ハイマウントの2.25ガロンタンクのロートンネル部分の隙間にハーネスを隠す為、その部分は裸でフレームにタイラップ固定。これでタンクを下から覗いてもハーネスは見えません。

R0019421.jpg

R0019422.jpg

あとはシート下のモジュール回りを仕上げETCの配線を割り込ませるだけ。現状でヘッドライト、ウインカー、テールランプ、ホーン、メーターは全て正常動作しています。

オマケの画像はS&S96cu"ストローカー+Edelbrock RPMヘッドを組んだEVOソフテイル・クラシック。
ウチではストローカークランク、ポンプ、カムとタペットりまでを組み、エンジン搭載からトップエンド組立まではオーナーさん自らが組んだ車両です。

まぁしかし、こんなキワモノな車両に搭載されるとは・・・。
フットボード+過激なセパハン(ロアステム直上にマウントしています!)という超絶ポジション。
腰骨折れること間違いなし!笑

R0019417.jpg

R0019418.jpg

※明日31日(月)13:00~15:00まで車検の為当方は留守です。
バイトクンが店番をしておりますのでヨロシクです。
関連記事

| Sport Ster | 21:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>lieさん

土曜は有り難う御座いました。

まぁ配線仕事は地味で暗い作業ですが(笑)電気が無ければ単車は走らないのでとても重要です。
素人の方でも手軽に弄れる部分も電気なのですが、結線や這わせ方でトラブルを生む事にもなりかねない訳で、ウインカー交換ひとつとっても注意が必要です。

これでトラブルフリーな単車になると良いですね!

| mie4speed | 2009/08/30 22:49 | URL | ≫ EDIT

土曜日は、お邪魔しました!
解体姿、面白かったです。勉強になりました!

それにしても、文章と写真で見ると。。。絶句ですね。
あまりの変わりように感動します。
辛い二年間が走馬灯のように駆け巡ります(w

ありがとうございます!

生まれ変わったバイクで、早く走ってみたいです!

| lie | 2009/08/30 21:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT