MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'81y FXS ロッカーエンドプラグ修理とキャブレター交換。

今日は来客も多く忙しい一日でした。

R0019268.jpg


昼間はS&Sエンジンの納品、それに'93y FXRPのオイル交換。夕方から客足も止まったのでショベルFXSの作業に入りました。

昨日バラしたM/T回りは欠品しているオイルシールがあったので作業先送りとし、本日はロッカーエンドプラグのオイル漏れ修理とキャブレターの交換。まずはロッカーエンドプラグの修理ですが、ここは一度漏れたら増し締め出来ない箇所なので直ぐに交換します。"目玉"のOリングはテフロン製のものに交換し、ロッカーナット側は純正のスチール製シムに交換。

因みに取り外ししたガソリンタンクは当然オリジナル。国内新車登録後1オーナーで大事にされていた車両なのでこのとおりタンクの内側もコンディション良好。

R0019269.jpg

R0019272.jpg

R0019273.jpg

続いてキャブレターですが純正ケイヒンバタフライをS&Sツースロートに交換。この年式はバンドタイプのインマニですが、いつもながらツースロートのマニは大きいのでバンドの取り付けと締め付けには非常に骨が折れます・・・。当店のFXBの場合、同じツースロートでもOリングタイプのヘッド+マニなのでこちらのバンドタイプと比べれば簡単に取り付けが出来ます。しかしながらOリングタイプとバンドタイプのツースロート用マニが在庫であった事自体奇跡的です。笑

とはいえガソリンタンクが無いのでキャブの位置合わせやキャブサポートの加工は比較的簡単に出来て助かりました。

R0019270.jpg

R0019274.jpg

R0019275.jpg

R0019276.jpg

純正スロットルケーブルの取り付け方法と取り回しを変更し、一本引きにしてキャブの取り付けは終了です。

R0019277.jpg
関連記事

| Shovel Head | 20:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT