MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y T/C88-FXRP ロッカーボックスの加工。

連日雨が降ったり止んだりして、すっきりしない天気です。

R0019073.jpg


社外ヘッドにストックのロッカーボックスを組み合わせる場合、バルブの逃がし加工がほぼ必要です。純正ヘッドの場合カムのリフト量が少ない事もありますが、バルブスプリングがテーパー状になっており、アッパーカラーが小さいのでロッカーボックスに当たることはありません。しかし.060オーバーのカムが使用可能な社外ヘッドの場合、EVOでもT/Cでもほぼ間違いなくロッカーの何処かにヒットします。

その対策として各社専用のロッカーボックスが販売されている訳ですが、なかなか良い値段がするので簡単には手が出ません。ビュレットロッカーなら尚更です。という事でウチでは純正ロッカーを加工する事がほとんどです。

丁度バルブスプリングの当たる部分をマーキングし、超硬ロータリーバーでザクッと削り後は手ヤスリで仕上げます。バルブやアッパーカラーが当たらなければ良いのでツルツルになるまで磨く事はありませんが、時間に余裕があるプライベーターの方なら気が済むまで磨いても良いかも。笑

R0019074.jpg

前後4箇所行って約3時間、手首痛いです・・・。

R0019075.jpg

R0019076.jpg

3次元形状に逃がすので、削ってみてはヘッドに載せる、という作業を繰り返します。
シリンダーヘッドへのロッカーベース取付ボルト穴位置の中心が全ての穴でセンターにくることと、スプリングやアッパーカラーとロッカー側壁に余裕がある事を確認したらOKです。

R0019077.jpg

オマケの画像。
8/8~9蓼科で行われる"5th FXR-Meeting"のステッカーが出来上がりました。
個人的には行きたいと思っていますが、作業が押しているので今のところ・・・微妙です。

R0019080.jpg
関連記事

| FXR on T/C | 16:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT