MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

S&S 96cu"オイルポンプ取付。

思うように作業が進んでいない本日です。

R0018906.jpg


どの車両も中途半端に外注待ちだったりパーツ手配中だったりでなかなか思うようには進みません。2機あるうちのS&S96cu"も片方のエンジンの適正な色コードのピニオンシャフトB/Bの在庫が無く、作業ストップ。V-TWINやCCIなどでメーカー記載のないB/Bが$20.00位の値段で出てますが、全く信頼出来ないので間違っても使うことはありません。

昨日ケースを組んでおいたエンジンはオイルポンプを取り付け。S&Sのハイボリュームタイプです。カム+タペットまでを組んでオーナーさん渡しなので今日中に済ませるつもりでしたが、これまた在庫が在ると思っていたピニオンギアがまたまた欠品・・・在庫管理が甘くてスミマセン。

R0018907.jpg

仕方ないのでS&S-T/Cエンジンの腰下でも組んでおこうかとT/C88純正クランクを引っ張り出してきて作業していたのですが、S&Sケースの場合スプロケットシャフトB/Bがティムケンになる為(これは正直不便極まりないです)クランクシャフトから既存のベアリングレースを抜かなければなりません。EVO用ケースB/B回りのSSTは多種所有していますが、流石にT/C用の純正レースを抜くツールは持ち合わせておらず困った事に。

2006yH-D純正クランクのスプロケットシャフトにはベアリングレースの下にちょっと大きめのスペーサーが入っています。これがある為に通常のベアリング抜きの"ツメ"が入らず使えません。そういったところに使うSSTもあるにはあるのですが、生憎ウチでは持ち合わせておらず。

ヒートガンやトーチで炙っても一向に抜けてくる気配すらなく・・・う~ん。。

R0018905.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 15:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT