FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

EVO ケース祭り。

今日は腰下を組んでいます。

R0018897.jpg


S&Sケースが3個に純正ケースが1個、今日はひたすらケースを組みます。まずはクランクASSYのスプロケットシャフト側にティムケンB/Bを圧入し、レフトサイドケースを取り付け。B/Bシムは標準的なサイズをまずは組み、アウターB/Bを取り付け。

R0018889.jpg

R0018890.jpg

R0018891.jpg

ケースをひっくり返してピニオンシャフト側を上にして、まずはB/Bレースの測定。サイズに応じたカラーコードのピニオンシャフトB/Bをセットします。このクランクの場合STDの緑でした。ピニオンシャフトB/Bを付けたら一旦ライトサイドケースを仮付けしてエンジンスタンドにセットしピニオンシャフトB/Bの"遊び"とクランクシャフトのエンドプレイをゲージで測定。どちらも一発で規定値に収まっていましたが、エンドプレイが合ってない場合スプロケットシャフトB/Bのシムを交換してエンドプレイが合うまで調整をします。

R0018892.jpg

R0018893.jpg

R0018894.jpg

R0018895.jpg

R0018896.jpg

もう一度ケースを割り、スプロケットシャフトのオイルシールとB/Bカラーを取り付け。ここもSSTを使って組みます。それが終了したら左右ケースの接合面に均等に液状パッキンを塗付し、ケースを合体。ケース取り付けボルトを順に規定トルクで締めればケースは完成です。

R0018902.jpg

オマケの画像はヘッドの数々。EVO、T/C用が混在してますがS&SにEdelbrock、DELKRONのヘッド。こちらの5台分は全てお客さんの付いているヘッドですが、この他にも在庫でSTDやS&Sもあったり。当然これらのヘッドに合わせたピストンやシリンダーがあるので凄まじい数のパーツが店に有る訳です・・・。

R0018904.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 15:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT