FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'87y XLH883 トップエンドO/Hと小綺麗化~その①。

今日は'87y XLHです。

R0018845.jpg


フロントフォークが無くなっている'87y FXRはスクーデリアさんのチューニング待ち。そこでFXRPから以前外してあったジャンクの39φフォークを仮組して車庫へ移動。入れ替わりに'87y XLHを作業します。

オイル漏れが激しいエンジンはトップエンドをオーバーホールし、プライマリーカバー、カムカバー、スプロケットカバーをバフ仕上げ、ロッカートップとミドルをパウダーコートするというリクエストです。

バフ、パウダー共に外注作業なので当然その間仕事が止まります。その為にもまず外注さんに投げるパーツの取り外しを行い、仕上がってくるまでの時間で他の車両の作業を行えば無駄に時間を過ごす事も少なくなる訳です。

という事でまずはオイルタンクにオイルを戻す為クランキング。同時に現状のコンプレッションを計り状態を把握。コンプレッションも高く(ピストンが変わっているのかな??)前後のバランスもOK。最小限の作業と工賃で収まりそうな感じです。

R0018844.jpg

という事で補記類を外しトップエンドを分解していきます。ロッカーは新車当時と同じコルクで組まれていましたが液状ガスケットで塗り固められています。これでも止まらないものは止まりません。

R0018846.jpg

R0018847.jpg

R0018848.jpg

ヘッドを下ろしてみたところ、やはり1200ccにボアアウトされていました。今時のリバースドームピストンを使ったものではなく、フラットトップピストン+883ヘッド燃焼室加工というオーソドックスなパターン。圧縮が若干高めになりますからメリハリがあってパンチのある乗り味です。
またスタート時セルモーターが少しシンドイ感じになる事が多かったのですが、883→1200化してあるこの年式あたりの車両ならお決まりのトラブルですねぇ。

ボアアップ後走行距離はどれくらいなのか全く判りませんが、シリンダー、燃焼室共に悪くない状態です。

R0018851.jpg

R0018852.jpg

オマケの画像は先週末、移転し新装開店した"VECK"さん。巨大な店舗に変身しておりました。アメカジ好きの方は要チェック!です。

R0018843.jpg

【VECK】
〒501-6001
岐阜県羽島郡岐南町上印食8丁目43番地
058-213-7907

関連記事

| Engine Maintenance | 20:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT