MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'87y FXR エンジン完成。

今日はなかなか大変でした。

R0018771.jpg


昨日ヘッドまで組んでいたので今日はプッシュロッドを組んでロッカーを載せるばかり。この車両はオーナーさんがカムまで自分で交換していた車両ですので念の為プッシュロッドをチェック。するとどう考えてもプッシュロッド長がオカシイ・・・。カムはClane製のボルトインカムを組んだ、という事だったのですが調べてみるとこれがボルトインではなく、ストックヘッドの場合強化バルブスプリングに組み直す必要があるようなカムで、圧縮比もストックピストンには全く合っていないというシロモノ。

当然本人は知らずに組んでいるのでピストンとバルブのクリアランスは確認していないでしょうし、ブン回してバルブジャンプ→ピストンに干渉→バルブ曲がりということになったのでしょう。

こんなカムは使えないのでストックしてあったEV-3に交換する事をオーナーさんに伝えカムを交換する事に。カムのエンドプレイも無茶苦茶だったしカムベアリングも遊びが出てきていたので交換し調整。測定もせず適当に組んでもハーレーのエンジンはとりあえず動きます。しかしそれでブン回す、というならハナシは別で、それ相応の作業行程を踏んでこそ本来のパフォーマンスは発揮されます。

R0018772.jpg

R0018773.jpg

全てをガレージビルドで行い、プロ顔負けの腕の持ち主がウチのお客さんには少なからずお見えになります。当方も元々プライベーターですのでそれはそれで良い事だと思いますし、そんなお客さんとは突っ込んだエンジンのハナシも出来るので個人的にはWELCOMEなのですが、中途半端は良くないです。「やるなら最後までやり切る」という事が大事だと思います。それにはそれ相応の工具や知識が当然必要ですが、じっくりと調べ上げ時間をたっぷりかけて作業に没頭できる事がプライベーターの強みだと思います。お金をかけない分手間をしっかりかけて良いエンジンを組んで頂きたいものです。

で、プッシュロッドもアジャスタブルは廃し、重量の軽いストックのノンアジャスタブルに交換。あとはいつものとおり組み上げ、エンジン完成です。

R0018774.jpg

R0018775.jpg

R0018776.jpg

オマケの画像はこちら↓
久しぶりにスーパーカブで通勤してみたら、外は無情の雨、雨、雨・・・
なにげに大事にしているので電車で帰ろうかしら、と迷っています。。

R0018777.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 20:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>武州さん
毎度。はっきり言っていい加減過ぎる!笑
ホントはもっとマズイ箇所が沢山あったんだけど、それは納車時に説明します。

高速道路そこそこのスピードで走ったりする訳だからやるべき所はしっかりやるべきです。死んじゃってからでは遅いですからねぇ。

| mie4speed | 2009/06/21 12:24 | URL | ≫ EDIT

いやー
申し訳ないです!
日頃適当にやってたのが結果として一気に出てしまいました。

お忙しい中、余計な手間をおかけしてすいません!

| 武州 | 2009/06/20 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT