MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'87y FXR トップエンド組み立て。

昼間は'87y FXRの作業です。

R0018763.jpg


まずはシリンダーをケースにセット。今回ガスケットは全てメタルを使用。ヘッドガスケットに関しては通常ノーマルヘッド+鋳造ピストン(ストックボア)であれば一般的なメタルコーティングタイプを使っていますが、オーナーさんはエンジンを回すタイプなのでストックボア用のMLS(多層メタルG/K)を今回は使用。
なおシリンダーベースとヘッドガスケットにはいつものとおり個別に異なった液状ガスケットを併用しています。

R0018760.jpg

R0018765.jpg

続いてはヘッド。前回の記事で記載したとおり、デトネーション防止と混合気の流れを踏まえた上でのスキッシュエリアの加工を燃焼室に施します。こちらは申し訳御座いませんが画像を公開する事が出来ませんのでご了承下さい。バルブシールは信頼性の高いビトンのブルーを使い、曲がっていたフロントバンクのインテークバルブはまだ使用可能な中古のバルブを流用。ショベル用だったヘッドボルトも中古を流用して交換。このあたりのパーツは全て無料サービスですので中古で我慢して頂きます。勿論クリーニングした上で合わせ面の摺り合わせなど行っていますので使用になんら問題はありません。

R0018764.jpg

ようやくヘッドが載りました。もうすぐ完成です。

R0018766.jpg
関連記事

| Engine Maintenance | 17:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT