MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'07y FLHTCU 事故の修理 / '87y FXRトップエンド作業。

梅雨入りしました。一年で最も嫌いな季節の到来です・・・。

R0018672.jpg


昨日~今日で2台のXLHを納めさせて頂いたので久しぶりに店内は広々。
車庫で'07y FLHの事故修理を行いトップエンドO/Hの'87y FXRはショールームに移動。

まずはFLH。
カウルのインナーパネルまでクラックが入っているので交換します。純正の補記類に加えオーナーさんが付け加えたメーターやスピーカーがあるので後で判るようマーキングしながら分解。油性マジックと色違いのタイラップで印を付けておきます。
カウルステーやオーディオも壊れてしまっていますが、今回発注したパーツで最も高価だったのがこの純正オーディオ。HDJ定価で25万円します・・・。

R0018673.jpg

R0018677.jpg

R0018678.jpg

折れ曲がったステーやFフォーク、ロアステムを外すのは至難の業でサンダー大活躍。叩いて削って、とても単車の修理だとは思えませんが、そっくり全て交換するので躊躇する事無く一刀両断していきます。で、ようやくフロントエンドの分解完了。
予想通りアッパーステムやフレーム・ネックはダメージも無く無事でした。

R0018680.jpg

R0018679.jpg

R0018681.jpg

続いては'87y FXR。

外したパーツを観察してて気になっていたのですが、フロントとリアの燃焼状況が全く違います。ヘッド、ピストン共にカーボンがそこそこ付着しているのは同じですが、フロントはオイルでべっとり、リアは乾いた状態です。O/H前にスパークプラグを見たときも当然同様でした。

今回作業時間短縮の為ヘッドワーク前処理(ヘッドのサンドブラスト+バルブシートカット+摺り合わせ)をAIRSPORT日沖氏に任せておりますが、フロントのインテークバルブが傘の根本、丁度ネックの部分で曲がっているという知らせを受けました。シートカットにはダイヤモンドカッターを使いますが最初なかなか均等に当たらなかったようですし、バルブはボール盤で掴んで回したところ完全に首を振っておりました。

この車両はオーナーさん自らがカムとプッシュロッドを交換していますが、ピストンとバルブの問題なのか、プッシュロッドの調整なのか、それともなにかくわえ込んだのか、現時点でトラブルの原因を把握していませんが、フロントバンクはバルブの曲がりでオイル下がりが多かったという事も考えられます。バルブは当然交換ですが、バルブシートは油圧タペットの保持する許容範囲内での修正ですからシート打ち換えは行わず、シートカットしたものに別のバルブを合わせる事にします。

という事でヘッドが戻るまではケース回りの作業をボチボチと進めます。

R0018669.jpg

R0018671.jpg
関連記事

| Big Twin | 18:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>kawaseさん
本日はお引き取り誠に有り難う御座いました。
帰路雨に濡れてしまったのではないかと心配しておりました。

今日お話しさせて頂いたようにステーターが弱いのでちょっと電圧には注意しなければいけませんが、それ以外は至って問題ありませんので今までどおりお乗り頂ければ良いかと思います。

またお気軽にお寄り下さい、お待ちしております。

| mie4speed | 2009/06/10 20:20 | URL | ≫ EDIT

有り難う 御座いました

力強い爆発にダイナ効果を感じます、色々と細かいお願いや
質問にてすみません、スポスタ初心者にて今後共、面倒を
御掛け致します、12月車検迄は安心して乗れます、
ネジの緩みと電圧に注意致します。

| kawase | 2009/06/10 19:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT