FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y FXR 中古キャブレターの罠・・・。

今日はひたすら走らせました。

R0018545.jpg


今日は岐阜から来て頂いたFXRのお客さんとエンジンの打合せ。草臥れたエンジンをスワップし、88cu"ショートストローク+ビックボアで組もうかという計画です。

その後は'93y FXR。

カムを交換してキャブからの吹き返しも無くなり期待して試乗したのですが、どうしてもリッチに。キャブはお客さんが持ち込んだ中古FCRなのですが、どう考えてもエンジンは回りたがっているにも関わらず吸気で弊害が起きている感じ。当然メインジェットやスロージェットを変え、カムに合わせて点火時期を変化させたりとスパークプラグを交換したりと考えられる事はやり尽くした感じ。
因みにビックフィンシリンダーに交換した場合、FCRではフロートボウルを取り外すのはフィンに干渉してとても面倒です・・・・。

R0018547.jpg

フロートボウルを外しメインジェットホルダを疑っていたところ、キャブボディからおかしな感じでガソリンが落ちているのを発見。ほんの数滴ですが見逃しませんでした。これはひょっとするとボディ側にクラックが入ったりしているのかも、と思い、オーナーさんに連絡をとってキャブを変更する事に決定。

ウチに転がっていたEキャブ(中古ですが動作は確認済)と新品S&Sマニを使ってキャブを早速交換します。マニは自称"マニコレクター"(笑)なのでありとあらゆるキャブやエンジン用のマニが在庫であったりします。

R0018549.jpg

R0018550.jpg

R0018551.jpg

キャブ交換とはいえFCRとS&Sではマニは勿論の事スロットルワイヤー、キャブサポート、エアクリーナー、ガソリンホースの配管まで全て異なりますから総取り替え。こうなりゃ意地でも今日中に走らせたいのでバタバタと慌ただしく作業。ジェッティングは1340ccのエンジンを基準に考え、インターミディとメインを変更。スロットルワイヤーも純正を流用できるようワイヤーホルダーにタップ立て+ロングアタッチメントで取り付け。

R0018552.jpg

R0018554.jpg

これまた店に転がっていたEVO-BT用のエアクリーナーバックプレートをカラーを使ってマウントし、適当なカバーと新品のエアクリーナーエレメントを装着。ここまでのリカバリーに2時間・・・・。

R0018555.jpg

とりあえず店内で火を入れキャブのミクスチャーや加速ポンプを調整、ブリッピングするとこれまでに無いパワフルさとスムースな回転上昇。これならいけそうなので外に引っ張り出し、試乗。

R0018556.jpg

結果は、、、、、最高!

2000rpmまでしか回せないので○20kmほどしか出せませんが、パンチといいスムースさといいかなり良い感じ。乗りやすいし速いです。折角排気量が大きいのでGキャブに交換すれば更に気持ちよい事この上無しだと思います。
M川さん、キャブ変えてからナラシお願いしますね!

※明日は振替定休日となりますのでよろしくお願いします。
関連記事

| FXR | 20:56 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

>ワーゲン屋さん
お疲れ様です。
全くおっしゃるとおりです。新品ならともかくオークションで入手された中古パーツはまず疑ってかからないと痛い思いをしますね。Harleyの場合新品でも社外電装パーツはまず×で、ステーターやレギュレター、イグニッションコイル、バッテリーといったパーツはやはり純正に限ります。

修理やカスタム費用を安く抑えたい、という理由も勿論分かりますし、誰しも予算があって初めてお店に足を運ぶ訳ですが、適正なパーツを選ぶ事が長い目で見れば結局得策であったという事は経験上ショップは分かっていたりする訳ですし、予算的に厳しいならそのお金が貯まるまで我慢する事をご説明させて頂く事もお店の使命ではないかと思います。

| mie4speed | 2009/05/29 00:40 | URL | ≫ EDIT

うちもよくハマリました

お疲れ様です。
ウチも以前はこの手のトラブルが良くありましたので、
最近は内燃機関・燃料系統・電装系統の中古品持込をお断りしております。
「アップグレードの為の資金捻出の為売却」との理由なら
ともかく、空冷VWで例えるならば、なぜ最高峰のWEBER
48IDAが売りに出されるか?不具合があるか、出品者が
相当資金難であるか以外の理由は無いと考えます。
目視や測定で判定できる不具合ならともかく、燃料系統や
電装系統は装着しないと判らない場合が多く、ましてや、他の作業と平行して
装着される場合が多い為、原因追求まで時間を費やされ、その作業費用は
全てお客さん負担となります。
(実際は全てをご請求出来にくい状況だとは思いますが)
ネットオークション等でご購入される方はその辺りをよく考慮して頂き、出来れば
知人やショップで素性の知れたモノをご購入された方が得策ではと考えます。

| ワーゲン屋 | 2009/05/27 23:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT