MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y FXR S&S96cu"~仕上げ。

本日は'93y FXRの細かな仕上げを行います。

R0017982.jpg


AUTO-METERのモンスター・タコはオーナーさんの持ち込み部品。この車両は何処のどの配線を見ても全て圧着ギボシ端子で接続されておりこれを組んだ方は相当のギボシマニアだと思われます。。

オマケにボルトというボルトはショベルの頃のものが使われており、この2点を直すだけでも相当に骨が折れました・・・やはりショベルはショベルらしく、エボならエボらしく組む事がスマートではないかと思います。例えば通常FXRの39φナローフォークのステム取付ボルトはボタンヘッドのトルックスですがこの車両だと安っぽいメッキのヘックスボルトでした。これだけでも大きく雰囲気が変わるので交換しています。

タコメーターの配線もメインハーネスに割り込ませフレームバックボーンを通るハーネスは一本に纏めます。というのもこの車両にはFRP製のコブラタンクが装着されていたのですが、ソフテイルならまだしも角フレームのFXRではタンクのトンネルが狭く、ハーネスを上手く逃がさないとタンク自体が装着出来ません。

純正ハーネスの束ね方と同じような雰囲気になるようハーネスを纏め、ガソリンタンクのフロントマウント左側を通します。

R0017984.jpg

R0017986.jpg

フレームバックボーンの上側をハーネスを通す事により、タンクの底面とロッカーカバーの間をすっきりとさせる事ができます。

R0017987.jpg

仮組みの状態だった1次ドライブ周辺も本組み。プライマリーオイルは一晩置いてから入れます。残る作業はウインカーの処理くらいでしょうか。
2,3日中には試乗出来そうです。

R0017988.jpg

さて、明日はマルマス定休日です。

今宵は単車乗り連中とお馴染み"DonJuan"で悪い会議。笑

明日は天気も微妙なので近所のカフェまでブラリ走る程度でしょうか。
関連記事

| FXR | 17:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT