FC2ブログ

MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

2006 - 2018 Specializes in Harley-Davidson / Japanese Classics Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats" Land Speed Racing. / 310-1 Nishi-bessho, Kuwana-shi, Mie 511-0851 JAPAN.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'93y FXR S&S96cu"~火入れ。

今日は午後からみっちり配線と格闘・・・・。
21時、ようやく火が入りました!

R0017958.jpg


とにかく配線が酷かったこの車両なのですが、同年式のFXRの配線図とも異なるところが多々あり、それこそ一本づつ当たっていきました。TC用を流用したスイッチボックスは微妙にハーネスの長さが足りず仕方ないので延長。継ぎ足す配線もスイッチボックス国産化で不必要になった純正ハーネスの切れ端を保管しておいたものを使い、カラーコードを全く同じにします。

R0017955.jpg

R0017956.jpg

格闘すること4時間、ようやく束ねるところまできました。タンクマウント・ミニメーターの電源やAUTOMETERタコの回転信号などを後で取りやすいように分岐してあります。

R0017957.jpg

ここまできたらエンジンをかけてみたいと思うのが人の常。FCR用のスロットルケーブルすらありませんが点滴式にガソリンを送り込み、点火時期を合わせプラグ、オイルをチェックしてエンジン・スタート。

思っていたとおりセルが重々しく回り('93yFXR用純正セルでのこの排気量と圧縮比は正直キツイです。)ズドン!!と始動。ストローカー独特の間隔の広い爆発とストックには無いパルス音と排気ガスで店は充満、カムのせいでS&S#561よりかなりラフな感じのアイドルです。

エンジンをかけて数分間放置し、熱を加えないと問題が無いかどうかは分かりませんが、無事火も入ったので本日はここで終了です。
関連記事

| Engine Maintenance | 21:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT