MARUMASU Motorcycle Lounge / KAZ MIZUTANI 

Specializes in Harley-Davidson V-TWIN Maintenance & Speed Pro Shop " The Spirit of Bonneville Salt Flats"

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

'97y FXSTC ローリングシャシー仮組み。

今日は'97y FXSTCです。

R0017863.jpg


この車両は夏の阿蘇チョッパーMTGまでには完成させて欲しい、という感じのオーダーで入庫している訳ですが、フレーム修正も終わっていたので全体のバランスを確認するところまで作業してみました。

まずは邪魔だったリアのフェンダーストラットをカットします。そもそも'84y初期EVOの頃から全く変わっていないフレームは鋳造部分が多く、ひとりで持ち上げるのは至難の業。このあたりの重さも後々車両を仕上げてからのネックとなる部分です。

でスイングアームは中古のJMC、フェンダーストラットとRフェンダーはこれまた中古のHOT-DOCK製を取り付けしました。根本的にこの車両のパーツは全て中古の在り合わせパーツで作る予定で、オーナーさんが個人的にネットで仕入れて持ち込んだパーツを使っています。

R0017864.jpg

R0017867.jpg

フロントフォークはドカティ・モンスター用でステムはBuell、フォーク径を会わせる為のカラーをNCで製作してセット。ライザー別体とする為アッパーステムは今後フライスで加工します。

R0017866.jpg

とりあえずセットした画像が下。まぁ悪くはないのですがタイヤが無いとどうにもイメージが湧きません。。

R0017868.jpg

という事で無理矢理YZF-R1のリアホイール6J-17/200とドカ用のフロントホイールをセット。ジャッキに載ったままなのでリアの車高が異常に高くなっていて素晴らしくオカシイですが(爆)、まぁまぁ悪くはない雰囲気。ウチのFXLRも最初はこんな感じで海の物とも山の物とも知れないゴチャマゼな様相でしたから、、、、リアフェンダーはもう少し薄くして長さもカットした方が良いかも。

当然使うパーツがメーカー、年式など全てバラバラですからアクスルシャフトやキャリパーサポートなどは基本的にワンオフ製作。ベアリングなどは流用できるサイズがあれば交換し、無ければこちらもカラーで調整します。

搭載するS&Sの96cu"モーターも全く手つかずなので、しばし放置プレイです・・・。

R0017869.jpg

R0017870.jpg
関連記事

| Big Twin | 17:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT